そろそろ今年1年の成績が見えてきた?!

12月5日現在 7,273,041円

開始資金500万円

史上最低記録の11月

前回記事で最高益を更新中と報告できたぽぽトレ。 10月は+647,998円、利益率+13.0%と好調に推移。しかし、11月は11連敗を喫し、勝率11.1%、利益率-10.4%、-518,717円の損失と、いずれも単月で過去最低を記録。通算利益率も+38.2%へ後退した。

普通のトレーダーなら、諦めるに十分な負けっぷりである。だが、ぽぽは決して諦めない。この先勝ち上がると信じているからだ。


12月は復調の兆し

極端に負け続ければ、それは、近い将来極端に勝ち続けることを意味する。

これまで売買回数は207回。分母として考えるならば、少しずつ信頼感の置ける数値に上がってきているであろう。例えば、勝率。通算成績は27.5%。これをぽぽトレの「実力」と考えるならば、11月の勝率11.1%は「負けすぎ」である。

この先 、売買を積み重ねていけば、その勝率は「実力」に収束されるはずである。単純計算での話ではないが、イメージとしてわかりやすく表現すれば、11.1%は実力よりも16.4ポイントのマイナス。つまり将来はプラス16.4ポイントとなる時間帯が来るということである。簡単に言うならば、「負けすぎ」のあとは「勝ちすぎる」ということだ。

負けすぎたあとは、大チャンスということになる。

12月はこれまでのところ、+362,329円、利益率+7.2%と目論見通り、11月の負けすぎから脱却しつつある。


1年の見通しは?

月間売買回数は13〜27回。12月はあと10回ほどは取引がある計算だ。1回当たり+10,000円強の期待値であるぽぽトレ。12月は残り+100,000円強で終える見通し。さて、どうなるか?


ぽぽトレの利益の源は、ボリュームコントロールにある。ボリュームコントロールとは、負けやすい時に賭けず、勝ちやすい時に大きく賭ける、これを表現したもの。表現方法は人それぞれで構わない。結果が出ればそれで良い。

ちなみに、ぽぽトレは売買ルールを変えることなく、チャートすら見ずにそれを表現している。

実際は500万円で運用しているぽぽトレだが、資金30万円で運用していたらどうなるか? ボリュームコントロールありと無しとで、利益がどう変わるのか?そのあたりを次回報告する。お楽しみに。


ぽぽトレとボリュームコントロールが学べるのは、メルマガだけ。登録はこちらから。

目次

Like what you read? Give Masaki Kamiyama a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.