全勝‥でも1つ1つの売買は運でしかない

2016年10月 第1週目の結果

200万円チャレンジ(感謝企画チャレンジ)の通貨別損益を一覧にした。

第1週目は見事に全勝。負けがないということは素晴らしい。損失欄にゼロしか並ばないのは気持ちが良い。1敗すればこの光景は見られないのだから、狙ってもできない貴重なものだ。しかもキレイに全通貨ペアで勝ちが並んだ。

この先どこかで必ず負けはある。もちろん可能性としては勝ち続けることもあるだろうが、それを期待することは、負け続けることの可能性を期待していることと同意で全く無意味だ。


利益を上げ続けるために重要なことは、同じことを続けること。たとえ勝とうが負けようが、関係ない。

1回1回の売買結果は運でしかない。
どんなに緻密な分析を重ねても、負けるときは負ける。逆に全くの初心者が直感で売買したものが勝つことなんてザラにある。つまり、トレードの結果は運である。

ただし、1回の売買結果は運だとしても、100回、1,000回、10,000回と取引を重ねた結果は、運ではなく実力である。つまり、売買回数を増やせば増やすほど、結果は実力を示すものとなる。強運だけで10,000回勝ち続けられるか想像してみれば簡単にわかるだろう。


初心者が勝ちたいのなら、1回の取引に全額を賭けること。これなら運の要素が強く出るので勝つ可能性が一番高い。そして勝っても負けても、それ以上売買しないことだ。

それが嫌なら、取引を始める前に実力をつけること。

お金を失う人の多くは、実力をつけずに何度も取引する。それがお金を捨てる行為だと理解していない。


実力をつけるには、やり方を学び練習を積むこと。やり方はメルマガ動画にて配信している。登録はこちら。

目次

Like what you read? Give Masaki Kamiyama a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.