やり方を教わればできるとあなたは思いますか?

トレードで利益が上がるにはやり方がわかればできると思っていませんか?

答えはNO。残念ながら、やり方を知ってもあなたは利益が上がりません。たとえそれが、利益が上がると実証済みのやり方だとしても・・です。


ひとつ例をあげてみましょう。

2013年5月〜2016年6月まで 累計+1,269pips(仮に10万通貨ずつ賭けていれば+126,900円)の利益を上げたトレードルールがあります。取引回数は累計29回。1ヶ月に1回程度のトレード。しかも中身は小学生でも間違えないほどルールは簡単。チャートすら不要。

縦軸はpips 横軸は日付

資金曲線はご覧の通り。とてもキレイですね。ドローダウンも少ない。

これだけの情報を見れば、きっとあなたは「やりたい!」「これはイイな」と思うでしょう。そう感じる人がほとんどだと思います。

それでも私は確信しています。あなたはやらない。

それはなぜか?
このルールの中身を知れば納得するでしょう。

では、今回特別にこのトレードルールをあなたにプレゼントしましょう!

先ほど言いましたね、小学生でも間違えない。

たった1行で書けます。

「毎月24日にNZDJPYを売る」以上!

あなたは24日にオープニングでNZDJPYを売り、当日クローズで決済する。(24日が取引営業日でない月はトレードしない)


さて、どうでしょう?

私の予想は当たっているはず。あなたはこのトレードをやらない。たとえ過去10年間利益だったにもかかわらず。(確かめたければ調べてください)

理由は様々でしょう。

「どうせ、たまたまでしょう」
「こんなルールじゃ儲かるはずがない」
「馬鹿にしているのか」

でも根本的な理由は簡単、一言「信じられない」から。

そう、信じられないことは、いくら結果が出ていると言われても人はやりません。あなたはこれから毎月24日にやりますか?

やりませんよね。

このことから気がつきましたか?

  • ただ闇雲に利益が上がる手法を探しても
  • パフォーマンスの良い手法を探しても
  • ドローダウンの少ない手法を探しても

すべて無駄です。

理由は簡単、

あなたが信じられるものでなければ、できないから。

利益が上がるやり方を探すのではなく

あなたが信じられるものを考えること。

これがあなたの利益が上がる道です。