2017/06/18

死んでいる〜死んでいる〜〜〜もはや死んでいる〜〜〜

もう無理やで、死んでるで。

この死んでる感を緩和すべくヨガ行ったけどでもダメで、父の日小籠包作って、それだけしかしてないけどもう病気、心折れる病、回復するまでに時間がかかりすぎる、あとは心が折れてダメになるまで気づけない、診察してもらったら絶対100%鬱病確定。とりあえず心のおやすみを。

元気になるまで何も頑張らない。何もしないって決めてもそれなりに仕事はするし、それなりに頑張っちゃうんだと思うけど、意味ないことはしない。意味なすぎる。お金だけ手に入れても意味ないなら意味ないから、そしたら生きてる意味さえないか、ちゃんと区別して、自分にどうしても必要なことだけやっていく。来年死ぬって仮定したら、今こんなことに時間割けないてちゃんとした基準で見れる。頼ってもらって頼んでもらえて嬉しい気持ちでいっぱいいっぱいになるのはどんまいすぎる。ちゃんと、私の変わりはいくらでもいるんだから大丈夫。ってしっかり認識して、どうしてもどうしてもやりたいことだけやる。普通じゃないから、自分に優しくしないと消えてしまう。今手元にある心地いい環境と心地いい仕事を一生懸命丁寧にやるために要らないものは捨てる。邪魔しないで欲しい。ほっといて欲しい。もっと仕事ですごくなりたいとか、大きい案件やりたいとか、もっと頑張りたいとか、ない。仕事しながらどれだけ幸せを感じられるかにしか、焦点合わせられないんで、もっとすごい案件依頼してあげるよ。みたいのは要らない。

Like what you read? Give MEI KONISHI a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.