Yu Momosaki
Aug 23 · 5 min read

前回、少し会計的なことを書いたらリアクションいくつか頂いたので。まあ、もともとこういう畑の人間ってのもありますので、行く先々で気になる、「月次部門別」ってやつについて。

ある程度の規模の会社さんだと、概ねどこも「月次決算」とか「部門別業績会議」的なものがあるのかなと思います。そこで、こういったことが行われているイメージがあります。
・「今月は予算利益未達でした、すみません」的な発表
・「今月は旅費交通費が**円アップでした、交際費は予算内でした」的な勘定科目別のプラマイ発表
・業績が良い部署に対して「そら予算低いからねえ」的なそこはかとなく漂う空気
・「予算が高いので」的なエクスキューズに対して「やる気がないのか」的な議論が勃発
・仮に月次や部門別がなかったとすると、「月次部門別で状況を数字で把握しよう」的な熱烈な提唱者が現れる

まあ、「予算」は「目標なのか手法なのか」みたいな議論もあるんですが、それ以前に、「なぜそんなに月次部門別をメインに据えるんだろう」と、上記のような場面を見るたびに、ずっと考えています。

月次部門別勘定科目別って、たしかに、不要ではないとは思うんですが、どこまでいっても一つの視点でしかないとも思っていて。「数字で語る」を、「一面的であっても数字で語りさえすればよい」というところまで拡大解釈したらダメなんじゃないかなと思っています。月次部門別の問題として、「会計の前提に端を発する問題」と「縦横の人為的な分割」の2点が大きいところかなと考えています。


1.会計の目的

言うまでもない話ではあるんですが、会計の目的ってざっくり言えば、「投資家にとっての」「同一企業の期間比較」と「同一期間の企業間比較」と言われています。

これは、下世話に端的に言えば「儲かってる会社の儲かってる時期とお付き合いしたい」という話だと思います。(正確に言えば、儲かってない時期に買って、儲かってる時期に売却するという話でしょうか)良い悪いの話ではなく、投資家は長期的に同一ビジネスと付き合うことを前提とはしていないので、この会計的な観点を強く社内で持ちすぎると、月次部門別から導き出される従業員さんの動きは「儲かっている部署の儲かっている時期に配属されておく」というのが最適解になりかねません。

1〜3がプロジェクト、A〜Dが部門、黄色の枠が人為的に区切られた月間とする

2.プロジェクトを人為的に区切る限界

ビジネス自体は、投資と回収の組み合わせで、それぞれのプロジェクトごとにCalendar Yearとは異なる期間で存続期間があるものだと思います。

ただ、そんなことを言い出したらキリがないので、人為的に1年なり1ヶ月なり、場合によっては1週間なりで、ある程度の常識的な期間で数値の動きを見るのが決算です。ただ、そういう意味では、プロジェクトの成否を、人為的な期間の「利益」で見るべきか、というと、そういうものではなく、あくまでもプロジェクト全体の設計に対して、プラス・マイナスを見るものだと考えています。利益に着目しすぎると、「費用のマイナス」は利益が上がるので、良いことのようになってしまいますが、それが翌期の収益を毀損するのであれば、「費用のマイナス」はダメだ、という結論も有りえます。(使うべきお金を削って利益を出している状態を、利益の前借り、とウチでは言います)

また、部門は、複数事業なり複数プロジェクトなりを効率を考えて分業するものなので、これまたプロジェクトの区切りとは異なる区切りになっていることが多いです(規模が大きくなればなるほど)。

ということで、縦(部門)横(時間)ともに、便宜上で分割した数値を、それだけで何もかも判定しようとするのは無理があるのかなと。


そもそも、予算は「活動の手法を数値化したもの」であって、「利益目標ではない」という議論もあります。そういう意味では、「月次利益」を見る意味はなく、月次のそれぞれの多寡を見ておけばよくて、逆に、予算通りにすべてを進めたのに、利益が出ないということであれば、それは予算編成意思決定者の問題だ、となれば良いんでしょうけど・・・なかなか現実は諸事情でそうもいかない。

個人的には、月次部門別は「通算期間のプロジェクトの組み合わせの収益性」が体感なり数字なりでわかっている人が、期間を分割したもので細かく見る、ということであれば良いのですが、「月次部門別が無いから事業の状況がわからない」という話であれば、それはちょっと月次部門別を過大評価しすぎなんじゃないかと思います。

610g

SWANOIRのブログ。Mediumなので、固まってない考えを連想ゲーム的にとりあえず書いていってます。文脈も多々飛びますがご容赦ください。

Yu Momosaki

Written by

CEO of SWANOIR LLC

610g

610g

SWANOIRのブログ。Mediumなので、固まってない考えを連想ゲーム的にとりあえず書いていってます。文脈も多々飛びますがご容赦ください。

Welcome to a place where words matter. On Medium, smart voices and original ideas take center stage - with no ads in sight. Watch
Follow all the topics you care about, and we’ll deliver the best stories for you to your homepage and inbox. Explore
Get unlimited access to the best stories on Medium — and support writers while you’re at it. Just $5/month. Upgrade