Yu Momosaki
Jun 25 · 4 min read

RPA

前回、EVで本当のところ、効果はどうなんでしょう、って話だったので。

本当のところどうなの?とよく聞かれるRPAの話を。


RPAって、個人的にはかなり画期的な仕組みだと思っていて。システムをまたいでくれる、という意味では、そういったものはこれまで業務用のシステムでは少なかった(というより、ビジネス上の問題で囲い込もうとしていた部分もあるはず)ので、結構シンプルにデスクワークを削減できるものだと感じて、結構早い時期から自分で弄ったりしてました。

RPAに関して、よく言われるのが、「AIみたいになにか代わりにやってくれないのか」とか、「単純作業がそんなにうちの業務はない」とか(ほぼあらゆる会社で一度は聞くコメント、「うちの会社は普通とちょっと違って変わっていて・・・」の流れで出てくることが多いです。)。

RPA自体は、よく言われているように、「考える作業に人間が集中するために、単純作業を低コストで確実にやる」ための仕組みだと思ってます。ここで、「単純作業がない」というコメントが出てくると、個人的にはちょっと違和感。


ビジネスの大きな流れは、「1.製品やサービスをビジネスモデルと共に作る」→「2.効率的に処理する」の繰り返しじゃないかと思っていて。2.の効率的に処理するというのは、簡単に言えば「ボリューム」が大切で、もちろん、販売数量的な意味での(同一製品もしくはカテゴリの)ボリュームが前提になるし、業務の効率化で言えば「顕在化している単純作業を効率化する」以上に、「断続的に発生している単純作業を寄せる」というような、「反復作業の抽出」とか「一見難しそうな業務の反復作業化」が大切になるんじゃないかと。

そういう意味では、RPAはカードとして強力で、これまでだと「反復作業の抽出」をしてもどうしようもなかった問題が結構解決できる。「金かけてまで効率化しなくてもいいし、バイトさんを雇うほどでもないけど、もう手だけで覚えてるくらい作業自体は標準化してるんだよな・・・」みたいなこと、1日の中で結構ありません??

逆に言えば、「2.のステージにある業務を、断続的に発生するちょっとした柔軟な対応の積み重ねで日替わりで効率的に処理している」状況を、「考えながら作業をしている」とか、「人にしかできない作業」と呼んでしまっていいのかなと・・・

この画像、HPでも使ってて、著作権フリーらしいですが、本当なんだろうか・・・

あと、時給単位で考えたときのコストの低さという観点からもRPAは強い。標準的な作業時間(平均的なスキルの方がやる場合)が5時間で、習熟している人が1時間で作業ができるような場合、この二人の間に4倍とかの時給の開きは普通無いので、習熟している人に頼ってしまう。けれど、時給が1/5くらいで、しかも夜中もずっと作業するようなロボットがいるのであれば、4時間の習熟による短縮の効果が消し飛んでしまう。


結局、2.のステージの途中で、工夫が必要な既存業務がほどほどに散りばめられている(もしくは、2をするほど事業活動量が無い)状況だと、確かにRPAはハマらないですが、RPAがハマらないというのは事業活動のあり方としてどうなんだろうかと。そういう事業では、往々にして新人さんを雇っても「よろしゅーやっといて」に対応できる人しか残っていかないと思いますし、そういう人に「工夫がちょこちょこ発生する日常業務」をやってもらうより、RPAに渡すための2.の作業をやりきって、その後に1.をやってもらった方が、事業の将来ために良いのではないかと個人的に考えてます。

結論、RPAは効果的だし、むしろ、効果的であるようになるべきだ、と考えたりもしています。ただ、これは仕事観もあるので、なかなか難しい・・・


ちなみに、うちはRPA(つーかRDAだな)は海外製を使っていますが、これは理由があって。実績を考えたときに、Facebookしかり、SAPしかり、SalesForceしかり、Wordpressしかり・・・言語の壁が解決するまでは別にして、国内製品がスタンダードになったことって、一般ユーザー向けのソフトウェアではほぼ例が無いように感じていて。(なかには、グルーポンとクーポッドみたいに、端から海外製品が入ってくることを前提にしていたようなサービスもあったり・・・)

実際に使ってみても、客観的によく出来てるなと思うことが多いので、当初から東欧系のやつを愛用させてもらってます。

610g

SWANOIRのブログ。Mediumなので、固まってない考えを連想ゲーム的にとりあえず書いていってます。文脈も多々飛びますがご容赦ください。

Yu Momosaki

Written by

CEO of SWANOIR LLC

610g

610g

SWANOIRのブログ。Mediumなので、固まってない考えを連想ゲーム的にとりあえず書いていってます。文脈も多々飛びますがご容赦ください。

Welcome to a place where words matter. On Medium, smart voices and original ideas take center stage - with no ads in sight. Watch
Follow all the topics you care about, and we’ll deliver the best stories for you to your homepage and inbox. Explore
Get unlimited access to the best stories on Medium — and support writers while you’re at it. Just $5/month. Upgrade