Yuki #148

近所のとある道。僕が今、いちばん行く末が気になっている道である。