リモートワークとチャット

個人的にはチャットというツールが嫌いだ。IRCならば、退室が許容されるので、自由にできるが、Slackになると辛い。メールならば、ある程度時間が経ってから返信できるものの、Slackでは謎の即レスが暗黙の了解になっているというか、、、それにより生産性が落ちる。

それはもとより、リモートワークをする人は必然的に、チャットで存在感を出していかないといけないので、一人でもチームにそういった人がいると、無駄なやり取りが増す。時間のロスが発生する。

Slackの赤い点滅をみるのがうんざりだ。

Slackがキライなせいで、リモートワークに否定的になっているのかもしれない。

マルチタスクは出来ないので、僕はSlackにまるで向いていない。

もうなに話しているかわからないが、Slackが嫌いだ。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.