遠回りだけど

びっくりするほどに「眠い」が続いている。まぶたに眠気薬でも塗りたくられてるかのように、気を抜くと、堕ちてしまいそうになる。そんな午前中 を過ごしている。朝は起きれないこともないけど、起きれば起きたらで気持ちいいけど、とにかく弱い。

ここ最近は、やるべきことに追われに追われ、心身の健康のためにとっておきたい時間をおざなりにしてしまっていることも多い。日々内省するたびに、自分の「できてない」に対する罪悪感がぼわぁと浮かび上がり、連日大きくなり、動きを鈍らせる重しのごとく鎖につながれたものを感じる。

その日々募るものを少なく、小さく、軽くしていくためには、無理くりにでも″その時間″を捻出して、向き合うしかない。ついつい考えてしまうことをシカトして、目の前の「やらなくちゃいけない」に縛られたままだとやっぱりしんどいし、一見関係ないように見えても、そこを改善できると、やらなくちゃいけない目の前のことも案外すぐに片付いたり、能率がアップする。

と、書くと、もっともらしい言い分ができていいいのではないか、と思い、そう書いたわけで、ボクにとっては、心身の健康のためにはこういうむやみやたらに書き上げるという時間は何がなんでもとったほうがいいみたいだ。