XYOネットワークはブロックチェーンをオフラインで実際の世界に取り込みます

XYO Networkは、世界で初めての分散位置検証データベースネットワークの立ち上げを発表しました。XYOネットワークの暗号化位置技術のエコシステムとそのプロトコルを組み合わせることで、位置追跡技術を必要とする、すべての配信の時間または場所に依存するトランザクションを使用する市場に対応できます。

ビットコインやその他の主流の暗号通貨は世界中に広がっていますが、ブロックチェーン技術における現在の取り組みはネットワークスペースに限られています。すべての現代のブロックチェーン、暗号通貨、トークンは、関連するプラットフォーム経済にとって経済的ツールです。これらのプラットフォームは、実際のアプリケーションではなくオンラインアプリケーションに焦点を当てています。このため、XYONetworkの主な目的は、位置追跡に基づいた技術を開発し、デジタル世界を実際の物理世界と結びつけることです。この目標を達成するために、XYOはブルートゥースとGPS追跡デバイスを、現実の世界に統合することを目的とした、成功したロケーションベースの消費者向け製品ビジネスを創り出しました。目標を達成する過程で、XYOは位置追跡ブロックチェーン技術に関する重要な研究を実施し、オフラインの世界に展開することを可能にしました。システムのオープン分散アプリケーション(DApp)開発アーキテクチャは、スマートコントラクトを実行する能力を持つ、すべてのブロックチェーンプラットフォームをサポートします。

XYONetworkには、以下の機能を備えた技術的インフラがあります。

•XYONetworkのデバイスエコシステムを使用して、オブジェクトの特定の平面XY座標を決定することにより、スマートコントラクトを現実世界に接続することができます。

•ユーザはスマート契約でトランザクションを実行するアプリケーションを使用できます。

•地理に焦点を当て、位置情報に同意して信頼できる検証を行います。

オブジェクトの正確な位置のリアルタイム検証の精度と信頼性を保証します。

XYONetworkを使用している業界はすでに多くあり、これらの業界は現実世界のための解錠ソリューションの無限の可能性を広げることができます。業界には電子商取引、医療機関および病院、レンタカー会社、商用航空会社の荷物ロジスティクス、保険代理店、国家安全保障機関、無人機と梱包配送システムが含まれます。

XYO Networkには、世界のどこからでも位置情報を提供できるデバイスがすでに100万台以上あります。同社は革新的なブロックチェーン開発の技術者を含む多くの専門分野から、スポンサーシップとアドバイスを受けています。

「ロケーション革新とブロックチェーン開発を組み合わせたXYOネットワークのアイデアは、今日のブロックチェーンで最もエキサイティングなアイデアの1つにつながっています」とXYO Networkの創始者Arie Trouwは述べています。「私たちの分散型暗号化ロケーションネットワークは、今日の世界と将来の世界の間のギャップを埋めるものですが、いまの我々は表面を掴んだだけです。XYOネットワークは、無限のアプリケーションで新しい可能性の領域を開拓しました。」

https://t.me/XYONetwork_JP

Like what you read? Give XYONetwork a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.