2035年にやってくる未来

みなさんは自分が大人になって何をして生きているか想像出来ますか?

私は出来ません。

じゃあ何が起こるかわからないから何もしないのか?

それは違います。

何が起こるかわからないからこそ、自分のできることを知り、そしてそれを伸ばしてどんな時代にも通用できるようにしないといけません。

2035年に求められる人とは?

2035年に求められる人は「これだ!」とはっきりとは断言出来ませんが少なくとも

全てのことを80点できるではなく、ある一つのことを200点できる人だと思います。

このような人が増えれば皆が個性を生かして充実感のある仕事が増えることでしょう。

画像参照:http://www.c.kumagaku.ac.jp/blogs/deie/2007/08/87.html

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.