朴保PAK POEの『 峠TOUGE』とわたくし

ミュージシャン朴保(@poeweb) の名曲『峠』

(2008.12.28 朴保PAK POE(Vo.g)松藤英男HIDEO MATSUFUJI(Ag.vo)SassyTomo(Key.vo))

この曲は一人の信者である荒木浩氏を軸にオウム真理教(現アーレフ)を撮り続けた森達也氏の『A』と言うドキュメンタリー映画の

ハイライトでかかっていた曲です。

こちらが映画でかかっていたヴァージョン

この映画をはじめて見たのは大学時代、たしか20歳くらいの頃でありました。劇中で流れるこの歌は非常に印象に残っていました。

だからこそここに取り上げてみたのですが、楽曲はもちろん、歌われている歌詞の胸を打つ内容をよく吟味しながら聴いていただけるとうれしいです。ストレートなメッセージがズシンと心に響いてきます。

深い森の中 木の匂い流れる道

一人歩いた 自分を見つけるため

時には人が恋しくて 山鳥と唄をうたい

時には立ち止まりなさいと 守り神が励ましてくれる

なげたらあかんと三筋山目指せば

杉の木がまっすぐ 空をさす

左へ曲がれば 田舎へ続く道

右へ上がれば また旅へ出る

故郷後にして もう十五年が過ぎた

父母もこの世を去り やまびこに声がする

人は峠を前に 行き先風を読む

誰も教えちゃくれない

自分で決めるんだ

お前の行く道を

自分で越えるんだ

朴保氏の音楽はロック、レゲエ、ソウル、自らのルーツである韓国の民族音楽や日本民謡と、非常に幅広いものであることを知り、とても驚いたことがあります。公式サイトである

朴保 Pak Poe Official Web Site | パクポー公式ウェブサイト

によりますと

この他、毎年行われる春一番(5月・大阪)札幌げんき祭り(8月・北海道)アイヌモシリ一万年祭(8月・北海道)満月祭(8月・福島)山水人祭り(9月・滋賀)ワンコリア・フェスティバル(10月・大阪)などのピース・イベントに参加、8月の広島にて被爆追悼ライブを慣行。現在も海外を含めて精力的に活動中。

とありますので、どこかで朴保氏の歌声が聴けるのかもしれません。

朴保氏のFacebookより

これからも朴保氏のご活躍を心よりお祈りいたしております。

(2011年8月4日(木)@広島 黒瀬 black&tan
朴保パクポー(vo.g)、 中川卓也(g.b)、石井聡至(ds)、Maggie(vo))

(2010年7月8日 (木)朴保 LIVE at もっきりや
朴保(vo.g) 松藤英男(g) Sassy Tomo(keyboard) プックをたたきながらの熱唱。)

Show your support

Clapping shows how much you appreciated Migiwa Arisaka’s story.