楽ラップ|運用実績を公開(2017年5月)

楽天証券のロボアドバイザー:楽ラップについても運用実績を投稿します。

楽ラップとは、楽天証券が昨年7月にスタートしたロボアドバイザーサービスで、私は楽ラップのサービススタート時から運用を続けております。

前回の投稿時には通算+4.77%の運用利益を上げていましたが、今月のパフォーマンスはいかほどでしょうか?

さっそく、運用実績を見ていきましょう。

【楽ラップの最新の運用実績はこちら】

楽ラップ|ロボアドバイザーの運用実績をブログで公開(2017年最新版)

ソーシャルレンディングCrowdcredit

楽ラップのマイページで運用状況確認

楽天証券口座の1メニューとして楽ラップが組み込まれているため、楽天証券のマイページから運用実績を確認することができます。

楽ラップの2017年5月実績は+7.97%

「楽ラップ」ボタンを押すと上図の通り現在の評価額が表示されます。

5月17日時点の資産合計額は107,974円で、投資以来の損益7,974円(+7.97%)となりました。

「前月比」で見ると、+1,448円増(+1.45%)と資産が増えていました。

楽ラップのポートフォリオ

ここからは楽ラップの資産の内訳を見ていきましょう。

楽ラップトップ画面から下へ画面を進めると、楽ラップが自動的に組んだポートフォリオの配分金額・比率が表示されます。

前回の投稿から配分に大きな変更はありませんでした。

投資ファンド分類 配分金額 配分比率 国内株式 16,884 円 16% 外国株式 25,399 円 24% 国内債券 14,703 円 14% 外国債券 38,209 円 37% REIT(リート) 6,215 円 6% その他 0 円 0% 現金/MRF 3,363 円 3%

保有中のインデックスファンド

楽ラップはインデックス投信で運用を行うわけですが、保有中のインデックスファンドをマイページで確認することができます。

5月17日時点のインデックスファンドの一覧は下表の通りです。

先月と比較して銘柄の追加・削除などの動きはなく、運用益が増加しているだけあって、各インデックスファンドの評価損益も増益となりました。

銘柄/ファンド名 評価損益 【楽ラップ専用】ステート・ストリート日本株式インデックス・オープン +3,785 円 【楽ラップ専用】たわらノーロード 新興国株式<ラップ向け> +1,010 円 【楽ラップ専用】ステート・ストリート先進国株式インデックス・オープン +1,857 円 【楽ラップ専用】ステート・ストリート先進国株式インデックス・オープン(為替ヘッジあり) +1,962 円 【楽ラップ専用】ステート・ストリート新興国株式インデックス・オープン +427 円 【楽ラップ専用】ステート・ストリート日本債券インデックス・オープン -621 円 【楽ラップ専用】ステート・ストリート先進国債券インデックス・オープン +74 円 【楽ラップ専用】ステート・ストリート先進国債券インデックス・オープン(為替ヘッジあり) -669 円 【楽ラップ専用】ステート・ストリート新興国債券インデックス・オープン +396 円 【楽ラップ専用】ステート・ストリート米国社債インデックス・オープン +73 円 【楽ラップ専用】ステート・ストリート米国社債インデックス・オープン(為替ヘッジあり) +50 円 【楽ラップ専用】たわらノーロード 国内リート<ラップ向け> -78 円 【楽ラップ専用】たわらノーロード 先進国リート<ラップ向け> +239 円 評価損益額合計 +8,505 円

運用成績が良いのはどのコース?

ポートフォリオのパターンごとにコース番号が振られており、楽ラップのホームページを見ると、コース番号ごとの運用パフォーマンスが情報公開されています。

コースごとのパフォーマンス

上図は3月末時点、楽ラップのコース番号ごとのパフォーマンスです。

そしてアクティブになっている円グラグが、私のポートフォリオでもある「1000600」であり、残念ながら下から2番目の運用実績となっています(泣)。

株式(円グラフの青色)への投資割合が高いポートフォリオが、パフォーマンスに優れるとの結果が出ているようです。

楽ラップとTHEOのパフォーマンス比較

最後にロボアドバイザー対決、THEOと楽ラップの資産運用パフォーマンスを比較しましょう。

楽ラップの運用を開始した2016年7月を開始時点として、両者のパフォーマンス推移をまとめたところ、上図のようになりました。

THEO・楽ラップともにプラス収益が出ていますが、グラフの増減率からTHEOの方がパフォーマンスが優れていることが分かります。

あくまで私の嗜好で組んだポートフォリオの一例ですので、必ずしもTHEOが優れているとは言えないでしょうが、ご参考まで。


以上、本日はここまで。

それでは!

【こんな記事も読まれてます】

公開日:2017年05月15日 更新日:2017年05月16日
 THEO by お金のデザイン|ロボアドバイザー投資の結果をブログで公開(2017年5月)

公開日:2017年04月14日 更新日:2017年04月14日
 楽ラップ|ロボアドバイザー楽ラップの運用実績をレビュー(2017年4月版)

公開日:2017年04月13日 更新日:2017年05月15日
 THEO|ロボアドバイザーは本当に利益が出る?運用実績の公開(2017年4月)