ブランドマントラ開発

21st 9月 2016

ブランドマントラというのは、企業の指針であり目指すべきベクトルのようなもの。CI(Corporate Identity コーポレートアイデンティティ)BI(Brand Identity ブランド・アイデンティティ)を一言で表すことのできる、キャッチコピーと言えばわかりやすいかもしれません。

このブランドマントラが企業の進むべき道標であり、これがないと的確で素早い判断や決断ができません。

一番最初にブランドマントラを使いだしたのはナイキだと言われています。

(企業の使用事例)
ナイキ「本物のアスレチック・パフォーマンス」
スターバックス「満足を味わうひととき」
日立「Inspire the Next」
ソニー「make.believe」
トヨタ「Drive your dreams.」
日産「SHIFT_the future」
本田技研「The Power of Dreams」

ブランドマントラは、弊社では2〜3語程度の単語と接続詞で構成することをすすめています。このブランドマントラのパワーを弊社では特に重要視し提案を行っています。

語呂が良く、企業のビジョンが簡潔に表せるブランドマントラをブランディングの一つとして取り組んでみてはいかがでしょうか。


Originally published at clubener.tumblr.com.

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.