ボルボのロゴマーク

20th 9月 2016

車好きで、日々欲しいと思う車が変わる私ですが、最近スウェーデンメーカーのボルボのCMを見ていて気づいたことがあります。それは、ロゴタイプの周りに「♂」というマークがあることを。 フロントグリルの斜めの線は印象的なのですが、「♂」のマークは今まで、全く気付きませんでした。 そこで、ボルボについて調べてみました。

ボルボの意味
VOLVO・・・ラテン語で「私は廻る」という意味。 中世ヨーロッパで鉄のシンボルマークとして錬金術師たちが用いたものだとか。スウェーデンには、スウェーデン鋼というものがあり、それを象徴しているのだそうです。

ボルボのロゴマークについて
日産もそうですが、ボルボはシンボルマークの中に、ロゴタイプがミックスされているパターンのロゴマークになります。車メーカーでシンボルマークとロゴタイプの一体化しているパターンは少ないかもしれません。車のエンブレムとして使うロゴマークと、WEBサイトやパンフレットなどに用いるロゴマークは別というメーカーもありますが、ボルボの場合はシンボルマークのなかにVOLVOと書いてあるので、そのまま使われています。

ロゴの視認性
車のロゴマークで重要なのは視認性です。それは走っているすべての車の前後についているものであり、遠目でも目立つようにする必要があるからです。 私が特に視認性がいいと思う車のエンブレムは、レクサス、BMW、スバル、三菱、アウディなどがよくできたシンボルマークだと思います。単に好きな車だからかもしれませんが。 ロゴマークは企業の精神や成り立ちを表したものですから、奥深く、色んな角度からロゴマークを見てみると気付きがあり面白いと思います。


Originally published at clubener.tumblr.com.

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.