忘れたり、失くしたり。

見つかったり、見つからなかったり。。。

翌日、手元に戻ったiPhone。iPad Proの「iPhoneを探す」から送ったメッセージ

どこかに何か大切なものを忘れたり、失くしてしまった経験はありますか?

飲んで終電で帰って、家に入ろうとしたら鍵がない。気付いたらiPhoneがポケットにない。

こんな時、ものすごく唖然とします。何が起きたのか、訳が分からなくなり、立ち尽くします。

しかし、どこにあるのか場所がわかったら、それだけでも、ちょっと安心します。いきあたりばったり探すのではなく、ある一定の範囲を探せば良いとすれば、どんなにほっとするでしょう。

家の鍵は、車に置き忘れていました。深夜にも関わらず、友人に電話し泊めてもらい、翌朝取りに行きました。

iPhoneは、タクシーの中で落としたのに急いで降車しイベントに出席、その落としたこと自体を忘れて帰宅していました。翌朝、iPad Proから「iPhoneを探す」アプリを使いました。紛失の経緯をリモートで端末に表示し、通知音を鳴らして運転手さんに気づいてもらい、忘れ物として営業所に置いておいていただきました。

他にも、新幹線で紛失したメガネを東京駅で、マフラーを警察で受け取ったりしています。

その一方、”どこで”落としたのか、”いつ”落としたのか全く見当もつかない場合には、どこをどのように探し、どこへ連絡したら良いのか分からず、途方に暮れます。

手袋が片方だけ見当たらなくなったり、ノートに挟んでいたとても大切なペンが気付いたら失くなっていたり。。。大変、悲しい気持ちになります。

もし、その探し物が自ら場所を教えてくれたら便利だと思いませんか?

いざという時に直ぐに探せる仕組みがあったら、きっといろんな人が悲しい思いをしなくて済むんじゃないかなと思って開発を進めています。