Photo : Takayuki Daikoku

3つのわかるということ

多くの物事は、シュミレーションを基に進めていくのですが、実際に事を進めるとシュミレーション以外の事がよく起こるものです。

自分の五感を使って体感することは非常に重要です。 鼻や皮膚で感じ、それをどうのようにしてアウトプットできるかが作家の要であるのだと思います。

日常的に制作をしていると失敗や試行錯誤の連続です。 しかし、それらを体感している刹那、予想外の良い場所にジャンプできるときがあります。

制作でも、語学でも、文章でも、頭でわかっているのと実際に身体を使って実践するのでは全く違うものです。

情報過多の現代、否、過去でも、知識ばかりが先行して、頭でっかちになっている人は多くいるのでしょう。

知識、見識、胆識

頭でわかっているのか 。

胸でわかっているのか。

肝でわかっているのか。


こちらでも情報発信中です

Official Website http://k-daikoku.net
Instagram https://www.instagram.com/grossschwarz/
Facebookpage https://www.facebook.com/b.t.daikoku/

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.