8/1に向けて予断を許さないBitcoin

日本時間の7/17の夕方あたりからいわゆるBitcoinの分裂問題の流れが慌ただしくなってきて正直自分も何がなんだかよく分からない状態です。

ひとまず自分が把握している範囲で書いてみようと思います。(以下、間違えがあれば遠慮なくご指摘ください。特に断りがなければ日本時間です)


Segwit2xのシグナリング

7/17夕方頃にSegwit2xのクライアントがリリースされ、Segwit2xのシグナリングが開始される。

7/18 23:30頃 BIP91(Segwit2x) + Segwitで87.4%の支持があり、このまま継続すればBIP91でSegwitはアクティベートされ、UASFによるフォークは発生することはなく、8/1は穏やかに今までの話は茶番だったなという雰囲気さえあった

ref: https://www.xbt.eu/

BitcoinCash

7/18 午前中、そんな雰囲気をぶちこわすようなニュースが飛び込んでくる。もともとUAHFを支持し、のちにSegwit2x支持に回ったJihan率いるBitmainを中心としたグループが8/1 12:20(UTC)にUAHFを実施し、Bitcoin Cashをリリースすると発表。これによってBitcoinは少なくともBitcoinCashとそれ以外に分裂するのが濃厚となってきた

BitcoinCashnのサイト: https://www.bitcoincash.org/

日本国内の取引所の共同声明

7/18 夕方、日本国内の仮想通貨取引所で構成される、日本仮想通貨事業者協会から共同声明が出され、8/1 午前0時よりBitcoinの取引を一時見合わせることが発表された。

また、先のBitcoinCashについては、共同声明によると分離したコインについては可能な限り引き出しには応じるとのこと。ただし、売買は継続しない可能性もあるとのこと。

http://cryptocurrency-association.org/2017/07/18/20170718_news/

※事業者によっては8/1午前0時より前に取引見合わせになる処もあるので、各取引所の発表を参照のこと

※国内の主要取引所の1つであるbitFlyerは日本仮想通貨事業者協会に未加盟なので、bitFlyerがどのような対応を取るかは別途要確認

結局8/1はどうなるの?

最近、国内のメディアでもビットコインの分裂についてニュースで取り扱うようになっていたが、そのニュースでの懸念はUASFによるもので、7/18に出てきたBitcoinCashは想定外と考えられる。ただ、Bitcoinをよく知らない人からするとおそらく、UASFとBitcoinCashの違いはよく分からないだろうし、実に説明もしづらい、自分もどこまできちんと把握できているかいまいち自信がないところがある。ただ7/17の夕方からいままで(7/19 23:30頃)までの動向を追っていると、今の所以下のシナリオが可能性としては高いと考える (BitcoinCashのように今後の流れでいくらでも変わる可能性は高いと考える)

  • SegwitはBIP91(Segwit2x)によってアクティベートされる可能性が高い
  • UASFによるフォークが発生する可能性は低い
  • BitcoinCashとそれ以外にフォークする可能性は高い

8/1に向けてできること

7/18 23:30時点で考えられる可能性が高いシナリオは書いてみたものの、結局どうなるかは予断を許さない状況と考える。今、現時点でBitcoinを持っている人が取ることができる行動は以下が考えられる。

  • Bitcoinを売って日本円に変える
  • Bitcoinからアルトコインに変える
  • Bitcoinをウォレットに移動する
  • 何もせずに取引所においたままにする

この中で特に気をつけないといけないのは、Bitcoinをウォレットに移動する際にできればハードウェアウォレットに移すのがよいのだが、中古のウォレットを使うのはやめておくべきである。中古ウォレットを使う危険性は以下の記事を参照

何もせずに取引所においたままにする場合、BitcoinCashのサイトを見る限り、8/1 12:20(UTC)時点に保持しているBTCと同じ分のBitcoinCashが貰えるとの事だが、取引所にある分に関しては取引所の移行によっては引き出せない可能性があることに留意すべきである。

まとめ

7/17夕方から7/18にかけてBitcoinの分裂問題についてバタバタとした展開となり、BitcoinCashが出てきたときには苦笑いさえ出てきた。このBitcoinCashとSegwit2xについては疑問点・つっこみたいところがあるのだが、さらに長くなりそうなのでここで一旦やめておく。

いずれにしても、ひとまず8/1まで予断は許さない状況なのでしっかり動向は追っていきたい。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.