豊島(トヨシマ)

芸予諸島・安芸灘諸島、下大崎群島

広島県瀬戸内に浮かぶ島

豊島は、小ノ浦、山崎、内浦の集落に別れ、小ノ浦は漁業の町、山崎・内浦はみかんの町だそうです。
なので、蜜柑・レモンなどの果樹栽培や漁業が盛んである。
年中、魚釣りができ、真鯛の漁獲量は広島一だと言われ、主に一本釣りで獲られている
伝統漁法のアビ漁が行われていたが昭和60年代前半に消滅したそうです。

〜島内感想〜
とても静かな島で、まだ離島の頃の良さが残っています。
豊浜大橋の下の漁村では毎週土曜日に水産物特売市が開かれるとかで、そこではここで捕れる魚などが売っており、鯛飯や突き立てのトコロテンも食べれる。

島内施設&見所:
十文字山公園・豊島温泉という銭湯

島データ:
●面積/5.83km²●周囲/9.8km●人口/約1,500人

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.