MacユーザーがSuunto GPS TRACK PODでヤマレコを使うには…

GPSデータを3MB以下にしてUPする方法


Suunto GPS Track POD で主にGPSログをとっていますが…このGPSデータをヤマレコにUPするには…Movescountから『MOVEをエクスポート』を選びKMLかGPXでエクスポートすればGPSデータをエクスポートできる。

それからヤマレコのサイトで『山行記録を書く』で、STEP1日程・概要を記入し、STEP2ルートで『ルート登録方法の選択』の『GPSログを登録』をクリックし、GPSログからの登録に移動するから、そこから「ログファイルの形式」・「ログ種別」・「データの間引き」・「ログの上書き」をそれぞれ選択し、「ファイル選択」でMovescountからエクスポートしたデータを選んでUPしたらO.K.!…の筈ですがなぜかエラーが出る?でよく見るとUPするファイルは最大3MBと書いてある…

ここで改めてMovescountからエクスポートしたファイルのサイズを見てみると…確かに3MBを超えている。さて…それをどう3MB以内にできるのか?が今回の本題。とてもニッチです(笑)

Win.ユーザーならカシミール3Dを使って…とヤマレコからアナウンスがあるのですが、Macユーザーは?となるのです。もちろんMacでカシミール3Dを動かす手はあるのですが…基本的にGPSログを3MB以下にしたら良いだけなので…で、どうしたらよいのか?と色々調べたところ、このアプリがそれを実現してくれました。

TrailRunner

TrailRunner

名前の通りにトレラン向きなのは言うに及ばず、ランニングや登山・自転車などのGPSルート管理が出来るMac用アプリ(寄付ウェア)です。

実はかなり前にダウンロードしていて活用せずにアプリケーションフォルダ内で眠っていたものです。その時は使い方があまり良く分かっていなかったので2・3度使っただけでその後はなんとなく離れていってしまいました。多機能にもかかわらず、どうにも魅力的に思えなかったのです。

ですが、改めて最新のver.をダウンロードして開いてみたら…対応しているモノが増えてて驚きました。ここでは私が持っているSuunto GPS TRACK PODの事を書きますが、たぶんSuunto MovesLink2を使うモノだけでなくSuunto MovesLink対応のもの(GPSログがとれるモノってありました?)、Garminにも同じ使用感で使えるのでは?と思います(予想で確認はしていません)。ちなみに『iPodから読み込み』ではNike+のサイトにアクセスして同じ様にNike+サイトからデータをエクスポート出来ます。

この『TrailRunner』は本当に多機能なのですが、それは他の記事に任せて、ここではMovescountからエクスポートしたデータをTrailRunnerに通して、GPSログをダイエットする方法について書いていきます。


まず、『TrailRunner』アプリを起動。

立ち上がったところで『読み込み』アイコンをクリック>MovesLink2が立ち上がっていなければ『MovesLink2起動』をクリック。

>下の『続ける』をクリック

すると『ルート読み込み』に当月分が次々に読み込まれていきます。

>『ルート読み込み』のエクスポートしたい日にちにチェックを入れる>『ファイル』の『書き出し』>『ルートをGPXトラックに書き出し』

>『ルート書きだし』でチェックを入れる>必要なら『書き出しオプション』でチェックを入れる。>一番下の『書き出し』をクリック

>エクスポートするデータの名前を決める>『保存』をクリック

で、保存場所にGPXデータが出来ます。

Movescountからエクスポートしたデータは約3.2MBでしたが、TrailRunnerからエクスポートしたデータは約1.3MBになりました。ダイエットに成功です。

それを、ヤマレコの『山行記録を書く』>STEP1日程・概要を記入>STEP2ルートで『ルート登録方法の選択』の『GPSログを登録』をクリック>GPSログからの登録に移動する>「ログファイルの形式」・「ログ種別」・「データの間引き」・「ログの上書き」をそれぞれ選択>「ファイル選択」でTrailRunnerからエクスポートしたデータを選んでUPしたらO.K.です。今度はエラー無くいけました。


で、当月分は結構手間無くいけるのですが…それよりも前になると手順が少し違くなります。

一番最初に書いた様にMovescountからエクスポートしたいデータを探し、そこの『MOVEをエクスポート』をクリックし、『GPXでエクスポート』を選んでGPSデータをエクスポートします。

>そのデータを『ファイル』>『読み込み』>『ファイルの読み込み…』で読み込む。

>『ルート』か『Activity』を選んでクリック。すると読み込みます。

>その後にエクスポートしたいところをチェックして>『書き出し』>『ルートをGPXトラックに書き出し』

で、後は同じ様にしてエクスポート出来ます。今度はMovescountからエクスポートしたデータは約10.9MBでしたが、TrailRunnerからエクスポートしたデータは約1.1MBになりました。凄いダイエットです。

これで3MBの容量制限があるヤマレコのGPSデータUPも出来る様になりました。

でも思うのですが…そもそも3MBの制限は止めませんか?