「優しさ」は結局受け手次第ではないかと思った話
斉藤 正賢/Masanori Saito
72

その判断は主観によるか客観によるか、私は考えるようになっている。

優しさはどちらだろうか。人によるので主観的な判断だろう。

それでも誰かの一助になれば幸いと思って行動する。プレゼントする。その人がどのように使おうとも構わない。

「あなたのため」とは妄言である。すべては自己満足。偽善も善。嘘から出た真。