This story is unavailable.

親指シフトは未経験ながら

入力練習では誤入力を訂正せずに入力し続けてはどうか。公開するもので練習すると間違いを訂正しないといけないので、そこでまたタイムロスしてしまうように思う。

練習状況をあえて公開するという趣旨であれば、いっそのこと間違いはそのまま、訂正しなくても良いように思う。

入力練習ソフトでは誤記のなさとスピードをスコアにするので訂正ロスはない。

私もキーボードローマ字入力の練習に、新書の目次を書き写していたが、誤記が気になって訂正していた。

後日、多少慣れてから、入力練習ソフトで遊んだ。それは課題文章を模写して、間違えたら最初から打ち直すやり方だった気がする。

ソフトのおかげでキー配置を無意識に覚えられたように思う。それまでは細々とキーボード配置を確認していたように思う。

習うより慣れろということかもしれない。