クッキーを売って、大儲け?

ガールスカウトクッキー

皆さんはこのクッキーを知っていますか?

アメリカで子供からお年寄りまで、かなり知られていて、愛されてるクッキーなのです。

たまにアメリカのドラマの中に出てきたりします。

見た目はこんな感じです。


そもそも、

ガールスカウトクッキーは、ガールスカウトに参加している子が、ネットから仕入れた上の画像のようなクッキーをスーパーマーケットや家の前で売って、お金儲けをするという行事です。

集めたお金は、募金をしたり、自分が所属している団体の資金にしたりしますが、残念ながら自分のお小遣いにはなりません。笑


ニューヨークタイムズ紙によると、このガールスカウトクッキーという行事に2014年ある革命的な変化が起こりました。

インターネットでの販売が許可されました。

彼女たちは、このクッキーを、自分の目標の箱数を売れるかということも大事です。

なので、インターネットでの販売や宣伝が許可されれば、もっと多く売ることができます!

最初は、インターネットでの販売や宣伝も禁止だったのですが、アメリカのガールスカウト連盟はついに許可しました。

このことは、毎年ガールスカウトクッキーの販売を楽しみにしている人も、ガールスカウトクッキーをたくさん売りたいスカウトにとってもお互い嬉しいことです。


そして、なぜ日本ではこの行事があまり見られないのか。

私なりに考えてみました。

それは日本では子供がお金を儲けたりする事を汚いと思う風潮があるからだと思います。

私が所属しているガールスカウト団体は、ガールスカウトクッキーの行事をした事はありませんが、小学生のとき、地域の小さなお祭りで自分たちで実際にお金儲けをしました。

焼きそばを売ると決めると、どの材料を使うか、それをどこのスーパーで買うか、何円で売るか、何個売るか、もすべて自分たちで決め、そして自分たちで焼きそばを作り、きてくれた人に売ります。

そうして、儲けたお金でみんなでユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行きました。

そうして遊ぶのは、いつものお母さんから貰ったお金で遊ぶのとは少し違う感覚でした。

しかし、その地域のお祭りでも、お金儲けをしている子供は私たちぐらいしかいませんでした。

お金儲けは汚い事だから、そんなことは子供にはさせたくない。と考えてる親が多くいるからではないかと思います。

でも、お金儲けは汚い事ではありません。

生きるために必要な事です。

日本でも、このお金儲けは汚い事などと考える風潮を変えて、子供もお金儲けをさせてもいいと思います。

出典 http://www.nytimes.com/2014/12/01/technology/online-sales-for-girl-scout-cookies-are-approved.html

Like what you read? Give Karen a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.