詩的な音楽、ミュージシャンらしからぬ風貌、アートパンクの代表的バンド!”Art Brut”

Art Brutは2003年に結成された。彼らのバンド名は20世紀の芸術家 Jean Dubuffetの提唱したoutsider art(芸術を勉強したわけでは無い人が自由に創作すること)から来ている。その名の通り型にはまら無い音楽を作っている彼ら,今まで4枚のアルバムをリリースしている。多くの人が彼らをアートパンクバンドと呼ぶが,個人的に曖昧な表現のように感じる部分もある。
ギターのリフやコードはあくまでパンクロックであるが,どこか感傷的でもある。一番の特徴はその歌。ヴォーカルのEddie Argosは歌っているというよりも朗読していると形容した方が適切である気がする。

オススメしたい曲は Lost Weekend, Emily KaneそしてFormed A Bandの3曲。彼らの書く歌詞は多くのロックファンを惹きつける。歌詞も含めて楽しんでもらいたいバンド。個人的にFormed A Bandの歌詞の一部である“We’re gonna be the band that writes the song that makes Israel and Palestine get along. We’re gonna write a song as universal as Happy Birthday That makes sure everybody knows, everything is gonna be okay”はお気に入りの一つ。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.