頭の中でもやっとしていたことを少し書き出してみる。

元々お酒を飲むのが好きなのものあるけれど、ここ数年は意図的に一人で行くことが増えた。
その理由は

お店のスタッフや偶然隣に座った人、時には友人と交わす会話が面白いと感じるようになったから。

普段の生活ではなかなか接点を持てない業界の人や国の方と話す機会ができるってのはそう滅多にあるもんじゃない。
自分にとってのそういう場所が見つかるってのも縁だと思う。

一歩を踏み出す勇気があれば、喜んで受け入れてもらえる空間って今では結構貴重な気がするけれど、そこに集まる人も結局は縁に惹かれて集まってくるんだろうなぁ。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.