けてむです。

今更ながらMediumを始めました。よろしくお願いいたします。

突然ですが、現代の僕はまだ時間には逆らえないので、時間を一つの基準として何かを残していくべきじゃないのかと思いまして。

というのも、記憶とは曖昧なもので、いつ何が起きたかがあまりにも主観的・感情的にインデックスされているような気がしています。

少人数間マージすら難しいような、そんな曖昧で杜撰なデータ管理を我々人間は日々積み重ねてきているなぁと、そう思いデータ紛失(というよりはデータ諸共世界から消失してしまうこと)が急に怖くなった訳であります。

どんな主観・感情も時間には逆らえない。

だとすれば、カテゴリだなんだでうだうだ悩んでいるよりは、今すぐに一本軸を時間と決めて、メモなりなんなり残した方が自分のためになるなと。

通常では逆流しない時間を軸に、競合しないデータ管理を始めましょうという、Big Queryのエッセンスを受けてこれを書き始めています。

データは多い方が良い。できるだけ多くのデータを今すぐに取り始め、整理し、使えるようにするのがベストである。

という時代はもう来ていたようです。

と、収拾がつかなくなりそうなのでこのあたりで割愛しますが、簡単に言えば日記・備忘録をここMediumで始めようと思いますという報告でした。

何卒よろしくお願いいたします。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.