金曜夜の安堵

今日は仕事で県北へ。お昼時にごはんを食べ損ねて、午後3時ごろにカフェでサンドイッチとコーヒー。初めて入るお店だったけれど、近所のおじさんやおばさんも、若い人もたくさん。

コーヒーはたっぷり2杯分ポットに入っていたし、ランチは午後5時まで注文できる。そんな優しさのあるサービスが、うれしいお店だった。

本来は午後4時半までで勤務が終わるパートタイムライターだけど、最近は連載をしているため、仕事が時間内に終わらず。午後9時ごろ帰宅。娘がバイオリンの練習をすませていてホッとする。週末は雪だとか。

ムーミンに出てくる、雪を食べるモランは女の子。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.