今晩は。マジッククラブです。
今後の進行状況についで色々知りたかったでしょう。
お待ちいただきありがとうございます。

多くの人が待っている最初の主なスケジュールは
11月中にNFT取引所オープンを控えています。
取引所を通じてマジッククラブNFTのノード ステーキングが可能になります。

2番目の主なスケジュールでは、12月にマジッククラブM2Eプロジェクト
マジックシューズのベータテストが行われます。

すでにマジッククラブNFTを保有中のホルダーの方々に保有中のNFTと1:1比率で
マジックシューズNFTを確定支給します!

マジックシューズNFT保有者はベータテストに参加でき、正式オープン後も使用できます

マジッククラブNFT追加のミンティングを進めます。
追加ミンティングで購入したマジッククラブNFTへの数量についても
マジックシューズNFTを1:1の割合で確定支給します。

詳しくは下記まとめの内容を参考にお願いします。
信じて一緒にくださっただけにもっと頑張るマジッククラブになります!
ありがとうございます。
— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —

✨ MAGIC CLUB NFT ホルダー特典 #1 ✨
— M2Eマジックシューズ確定エアドロップ-

✅条件1:マジッククラブNFT取引所オープン後のマジッククラブNFTステーキング
✅お支払い率:1:1(マジックシューズランダム支払い)
✅期間:マジックシューズベータテストまで
✅支払い:マジックシューズベータテスト開始前の支払い

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —

♣️ マジッククラブ 1次追加 ミンティングスケジュールお知らせ ♣️

マジッククラブNFTの追加のミンティングスケジュールです。

✅日程:2022年11月9日20:00 KST〜11月16日17:00 KSTまで
✅ ミンティング : https://magicclub.io/
✅購入:トランザクションごとに5個(数量制限なし)
✅数量:マジッククラブNFT 1,000個
✅金額:0.06 ETH

♣️ マジッククラブ 2次追加 ミンティングスケジュールは今後お知らせ ♣️

--

--

事前質問 ストーリーで見ると、投資、コインと「コンピューターにぶら下がって」と言及し、最近増えた借金を出して投資する人々のような現代社会の問題点を風刺したようだが、何故その様なストーリーで作ったのか?」 「NFTを利用する方法では、韓国は海外とは大きく異なります。 海外はNFTを投資概念よりもコミュニティ形成など文化として位置づけています。 韓国は残念ながら、まだまだ投資の概念が大きい。 それで、このプロジェクトを通じてきちんとしたトークノミックスを通じて、NFT市場から離れようとする多くの方々に本当にお得なプロジェクトということがどんなものかを感じさせていただきました。 2. 他の普通のnftとは特別な差別点を知りたいです 「NFTは彼らのプロジェクトごとに持っているユーティリティが異なります。 使い方と使い方が違うという話です。| すべてのNFTには違いがありますが、マジッククラブNFTはそのような性格を持つNFTのうちノードNFT、つまりビットコイン採掘のようにマイニングをするNFTです。 持っていれば毎週一定量のMCTトークンができるのに重要なのは、ユーザーが望むたびに本人に蓄積されているトークンを使用する為に交換することができ、トークンの使用先がマジッククラブ内に多く存在するという事です。

MAGIC CLUB AMA_Summary_JPN
MAGIC CLUB AMA_Summary_JPN

事前質問

  1. ストーリーで見ると、投資、コインと「コンピューターにぶら下がって」と言及し、最近増えた借金を出して投資する人々のような現代社会の問題点を風刺したようだが、何故その様なストーリーで作ったのか?」

「NFTを利用する方法では、韓国は海外とは大きく異なります。
海外はNFTを投資概念よりもコミュニティ形成など文化として位置づけています。
韓国は残念ながら、まだまだ投資の概念が大きい。
それで、このプロジェクトを通じてきちんとしたトークノミックスを通じて、NFT市場から離れようとする多くの方々に本当にお得なプロジェクトということがどんなものかを感じさせていただきました。

2. 他の普通のnftとは特別な差別点を知りたいです

「NFTは彼らのプロジェクトごとに持っているユーティリティが異なります。
使い方と使い方が違うという話です。|
すべてのNFTには違いがありますが、マジッククラブNFTはそのような性格を持つNFTのうちノードNFT、つまりビットコイン採掘のようにマイニングをするNFTです。
持っていれば毎週一定量のMCTトークンができるのに重要なのは、ユーザーが望むたびに本人に蓄積されているトークンを使用する為に交換することができ、トークンの使用先がマジッククラブ内に多く存在するという事です。

3. Magic Club NFTの特典の1つは、次のコンテンツのWL保証です。
次のコンテンツは、どのようなものが予定されているのだろうか?

「NFTマーケットプレイスを中心とするノードNFTそしてM2Eマジックシューズがあり、それ以降も企画中のプロジェクトがありますが、今は企画や議論中ですので、今後ご案内いたします。」

4. NFT取引所にはいくら進捗がありますか?
また、OpenseaやPalaなど他の取引所と差別点は何かなどについても教えてください」

「取引所の技術開発は完了しました。最後の部分であるフロントエンドデザインが修正中です。当社取引所は他の取引所との差別点は基本的に韓国にはなかった両替オープン型取引所です。ミンティングと購入が他の取引所と比較したときに簡単に作られています。

そしてもう一つの 違いは、活動に対する報酬が有るという事です。
私たちのトークン採掘プールにあるソーシャルでいいですね、コメント活動だけしてもポイントをもらい、これを通じてMCTトークン交換が可能です。
また、購入および販売によるポイント獲得があり、ミンティング自体だけでポイントを獲得するため、誰にでも機会が提供されます。

最後に、最も重要な言語パックです。 他の海外取引所の使用は言語のために思ったよりも難しくありませんでしたか?

マジッククラブは、世界のどの地域でもIPベースの各国の言語サービスを提供できるように設計されています。現在は韓国語と英語で開発が完了しており、取引所の立ち上げ以降言語パックを拡大する目的で開発および翻訳作業中にあります。 」

5.1. マーケットプレイスでNFTだけでなく、靴、スポーツ用品などの実物をMCTトークンで購入できれば、MCTトークンの使用先として、
その活用度とユーザーの満足度がさらに高まると見られるが、こうした実物を販売 する意向はありましたか?

「はい、そうです。グッズ商品などで実物としても使えるグッズストアを通じてMCTトークンを通じて利用できるようにします。”

2. 様々な実物店でも決済可能なようにMCTトークンの使用先を広げる計画はあるのか気になります」

実物店はコラボレーションを通じて今後広げていけるようにする意向です。

5.2. 様々な実物店でも決済可能なようにMCTトークンの使用先を広げる計画はあるのか気になります」

実物店はコラボレーションを通じて今後広げていけるようにする意向です。

5.3. マジッククラブ 生体系 プロジェクトとして、M2Eマジックシューズ以外にP2E、C2E(community to earn)など多様な領域に拡大していく計画なのか、もしそうなら、いつ頃 M2E 次のプロジェクトを進行する
予定なのか気になります」

「ホワイトペーパーにもあるように、マジッククラブプロジェクトはM2E以降にComing soonになっていますが、期間は来年に計画しており、正確な日付は技術開発など多く経なければならない部分があるので、今すぐ詳しくお伝えできない点ご了承ください。」

5.4. マジックシューズの場合、ブリーディングシステムがなく、追加のミンティングだけで新規流入者に必要なシューズの数を増やす計画ですか? それとも、制限されたブリーディングと不足した数だけ追加のミンティングで補充する予定なのか気になります」

「ブリーディングシステムがありますが、これは同じシューズ4つを合成する方法です。ブリーディング方法が多くなるほどシューズNFTのインフレが出来る様に企画した方法です。

新規流入者の方にはシューズを増やして行きます。 そうすればトークンとシューズの価値を上げて価格防御になると思います。

5.5. マジッククラブNFTの4人の鬼たちを活用したWEBTOONやゲームなどの計画はありますか?

計画はありますが、現在すぐに進むには無理があるので、今後進めるようになったら公開するようにします。

5.6. マジックシューズに音声通知まで加えればもっと役に立つと思いますが、適用していただけるのか気になります。

良いコメントありがとうございます。 その部分は、技術的な開発が追加的に適用されるべき部分なので、議論して見て、後で適用できるならば適用します。

5.7. MCTトークンのインフレーションを防ぐ方法でステーキングが効果的であるようです。ここでの計画予定の有無とステーキング時、金利はどれくらい予定であるのか気になります。

マジッククラブNFTとマジックシューズなどはステーキングにならなければ採掘になります。
ベスティング期間によるトークン採掘量が決定され、金利はNFTの性質によって異なります。
ノードNFTはレアリティによる差があり、シューズは種類、星の数、運動時間、そしてユーザー数によって様々な部分が異なるため金利がある程度だと決めるのは難しいようです。

5.8. 最近では、p2eなども社会貢献とともにする文化が広がっています。一定額以上のMCTトークンを寄付した人たちを対象に、毎週抽選による商品贈呈などのイベントを行い、マジッククラブを中心に寄付文化に参加できるようにすれば良いと思いますが、このような計画がありますか?

「ご意見ありがとうございます。質問いただいた寄付方法もあり、NFTプロジェクトの中でも社会貢献など寄付形式のNFTプロジェクトもあります。寄付やイベントなどは進行できるように努力します。」

ライブ質問

  1. グッズは外部企業とのコラボレーション計画はありますか?

マジッククラブNFT取引所でグッズ商品を独自に企画して販売出来るストアコンセプトを作る計画です。
また、外部企業の中でアパレル会社と密接なグッズ商品企画及び製作計画を進めているところです。
今後決定されるので、お知らせで発表いたします。

2. マジッククラブはイーサリアムベースのプロジェクトであることを知っています。M2Eのためには低い取引手数料と速いスピードが必要な事も有り、流動性確保の為にマルチチェーンに固執する事も有ります。これに関連する計画はありますか?

「マジッククラブNFT取引所のメインネットは2つあります。
イーサリアムとポリゴンベースで、M2Eマジックシューズのメインネットはポリゴン基盤です。ご質問のとおり、ポリゴンは低取引手数料や取引速度でも良好であるため、ポリゴンベースで開発されました。
今後は別のチェーンを追加する事が出来ますが、まだ具体的な計画はありません。

3. グローバルに進んでいくのでしょうか? それとも韓国に限定されるのでしょうか?

私たちのマジッククラブのすべてのプロジェクトは、グローバル進出を最初から計画して進めたプロジェクトであり、現在ディスコードユーザーの分布図を見ると韓国は27%で、残りの海外ユーザーで構成されています。”

4. Q1。 マジッククラブの世界観がとても魅力的です。 この世界観の拡大も考えていますか?

Q2. NFT名をマジッククラブとした理由は別にありますか?

Q1. マジッククラブの世界観は今クリプトウィンターを見てクリプト市場で希望を失ったユーザーたちと呼吸して富と名誉を一緒に分けることが真の脱中化ブロックチェーンであり、DAOと考えました。 また、世界観の拡大はすでに計画が確立されていますが、まだ公開できないことをご理解ください。

Q2. マジッククラブは韓国語では鬼の金槌です。

「お金が出てきてくれ トっクッタっク-」 鬼の金槌を持っているとこんなに呪術を叫ぶとお金が出るという民話があります。
魔法の様でなければ、魔術の様に私たちが一緒に富と名誉を分かち合いたかったので名前をつけました」

5.現在よく進んでいる他のM2Eよりも所有価値を感じることができる必殺技がありますか?

現在、マジックシューズはトークノミックスをマジッククラブNFT取引所、今後オープン予定のプロジェクト。この3つのプロジェクトが同じ財団で運営されることが最も重要です。

同じMCTガバナーストークンを使用するプロジェクトが3つある場合、MCTトークンの使用先が多くなり、さらにアクティブになります。

マジックシューズのメインシューズは財団で需要と供給に合わせて供給して靴価格のインフレを防御し、MCTトークンのインフレを防御すれば右上向き曲線にプロジェクトを導いていけると判断されます。

もちろん、マジッククラブのすべてのプロジェクトは私たちが一緒に作らなければなりませんが、成功することができると思います。

6. ガバナントコインはアップビット(韓国の取引所)に上場されますか? バイナンスですか?

現在、グローバル10位圏内にある暗号通貨取引所に上場準備を進めています。

ランチパッドも考慮しており、今後決定されるので、お知らせを通じてマジッククラブユーザーに一番最初にお知らせすることを約束します。 ありがとうございます。」

--

--