突飛なことさえしなければ大体はなんとかなる

突然こう思った。

あれだけやる気のあったswiftの勉強を中断してしまい約半年。久しぶりに興味が湧いてまた初歩の初歩(hello worldから!) はじめたらこれがまあ楽しい。たいしたものを作ったわけではないけれど、初めて触った時と比べると理解の速度がまるで違う。

今の職(俗にいうウェブ屋さん)に着く前に、コード書く仕事につくんだったらアプリケーションとか作りたいなと思って、適当に書籍を買ったりしてなぜかswiftを勉強。理由はappleが好きだからというどうしようもない理由と、なんとなく読みやすそうだったから。

しかしhtmlもcssもろくに書けない当時の僕には荷が重く、まったく手がつけられなかった。エラーが出ても何のエラーだかさっぱり。まずは仕事に直結する勉強をと思ってjsに手をつけた。その判断が良かったんだと思う。プログラムはどういう動きをするか、どう支持してあげれば動くかがわかったのが大きい。

もちろん、書けるようになったとは思っていない。たった1年やそこらで開発者を名乗れるような上達はしていない。それでもゆっくりだけど進めてるな、という実感を得ている。

タイトルに立ち返ると、いきなり高い設定をして空回りしてしまったのが中断したきっかけだった。

地道な努力が一番いい。回り道に見えるけど、そんなに自分を追い詰めず、身の丈にあった努力を続けていくのが一番早そうだ。