どこを目指してるのかはわからないけど、今、ここ、目の前。じゃなくてわたしを全力で生きれてる。確実。目の前が明るい。

どこかを目指してるかわからないけど、「今、ここ」を生きられてるから、その点と点が線で結ばれるときもくるし、その点だけが花火みたいに弾けていくこともある。別に点が芽を生やしてすぐ枯れることもあるけど、それでも良くて失敗することが次の成功に繋がってるなら、その失敗は成功に含まれてるわけで、何も怖いことはない。

セレンディピティ(serendipity)とは、素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること。また、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値があるものを偶然見つけること。平たく言うと、ふとした偶然をきっかけに、幸運をつかみ取ることである。

ウィキペディア先生によると、そうゆうことらしいですが、わたしの辞書によると

セレンディピティとは、目の前のことに熱中してワクワクしていて身体から溢れ出すキラキラしたオーラを放ち、ポジティブな感情に溢れ、どんな状況でも良い方向に変えられるチカラを持つこと。そして、それにより周りの人々までたまたま幸せにしてしまう人のことです。

そゆことだ。

間違いは、わたしの人生を生きないで、常識にとらわれること、会社や周りの人に生かされること。今、今日、このときに人生を振り返って後悔することがひとつもない。し、生まれ変わってもわたしの人生がいい。自分には自分が合ってる。環境とか人間関係とか色々基準はあるけど、必要なのは自分に向き合えるか、自分の人生に全責任を負えるか、旨を張って幸せだと叫べるか。

そんなところかな。夢はやり方を間違えなければすぐ叶うもので、

今の夢は自分の人生を生きたい。

そんな簡単なことでした。

2/24 one love (今日の一曲じゃなくて今日の一本)

あ、あとはオーストラリアにかかったお金をメモしておく用に⬇︎

あ〜〜、いつも乗る電車の方向間違えるわあ〜。どんまいわたし。14駅笑

Show your support

Clapping shows how much you appreciated MEI KONISHI’s story.