人を嬉しくさせるのも、悲しくさせるのも、幸せにするのも、結局、全部、人なんだなあって、おもった1日だった。きっと今日はわたしにとってなんかの記念日です。

ついに最終出社日という記念すべき日が終わったーーーーーーー。

楽しかったな〜〜。こんなにたくさんだいすきな人ができたのは初めて。心の底から幸せだって感じた日だった。どうせ会えるし泣くわけないとか思ってたのに、みんなから色んなサプライズされて結局大号泣してた。ばかやろー。最高かよー。なんでみんなこんないいやつなんだまじでどうなってんの。

同じ部署の同期だけだと思って、2倍ぐらいみんな集まってくれてうれしいけどどういう状況なんだか理解するのに時間かかった。こんなにだいすきなんだからどうせまた会えるよ、全然寂しくないよって思ってたけど、本当に超さみしい。わたしが毎日会社に行く理由は、みんなと会えるからだったのにもうその理由は使えなくなる。あーーー、さみしいよーーー。みんなからもらったメッセージカード詰まったアルバム、軽いはずなのに読んだ後に持ったらなんかすごい重いんですけど。みんなだいすきっていってくれるけど、わたしの方がみんなのことだいすきなんだよ。負けないよ。

昨日色んな人に、めいちゃんって呼ばれた声がずーーーーと頭の中で繰り返して流れてる。呼ばれすぎ。さみしい。

メッセージカードに書いてあった、デザイナーとして尊敬してますってすごいすごいすごいうれしい。今までのモヤモヤしてたこと全部ぶっとぶ。これで良かったんだっておもう。めいちゃんは好きなことをやってるだけだっていうけど、それ尊敬してます。って1番の褒め言葉だわ。刺さる〜〜。

結局、書くか書かないか迷ってた手紙も、気づいたときにはもう全員分書き終わってて、9人分一気に手紙書くなんて、内容半分くらいかぶりそう。って思って書き始めたのに、全部違う。同じ内容が1行も、ワンフレーズもない。大すきすぎて言葉が止まらなかった。

大勢の前で言葉で伝えるのが苦手だし、そんなに言葉を安く使いたくない。大勢の前で、みんなだいすきです。っていったって、その言葉は一欠片ずつ散らばって受け取られるだけだけど、みんな大好きですが、ちゃんと伝わるように、思い出も、気持ちも全部込めて手紙書いたら、書いてる間に何回も泣いて、本当に疲れた。思い出が多いよ。給料なんかよりずっと価値のある財産を手に入れた。さみしいけど、こんなに大事な人がたくさんできて、わたしどこでもやっていけるって自信にも繋がった。

言葉は本当にすごい。伝え方はなんでもよくて、伝わったらもう涙が止まらないんだ。

あと、もうひとつ、

本当に心の底から信頼して、すごくすごくだいすきな上司というか先輩というかそんな感じのひとから手紙の返事をもらった。ひとつひとつの言葉が全部心に刺さって泣ける。

というか、今泣いてる。

こんなに言葉と気持ちが通じる人に出会えて良かった。そんなにいっぱい話したわけじゃないけど、なんか全部わかった気がするし、わかってもらえた気がするし、心の中を分かってもらいたいって思える人がたったひとりでも、いたことが何よりも嬉しい。何回読み直しても泣ける。

うるさいうるさいほっといてくれって思ってたけど、気にしちゃってたことを、気にしなくていいからぶっ飛んでいってくださいって、なんでこんなよくわかってるんだろう。だいすきな同期と出会えたことだけが良かったことだと思ってたけど、こんな気持ちにさせてくれる人に出会えて本当に良かった。

人を嬉しくさせるのも、悲しくさせるのも、幸せにするのも、結局、全部、人なんだなあって、おもった1日だった。きっと今日はわたしにとってなんかの記念日です。

4/12

Bad day

you work at a smileって歌詞が良い。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated MEI KONISHI’s story.