会社を辞めることについて考えてみる。

ポートフォリオつくって気づいたら毎日夜中3時すぎてる。。。楽しすぎて時間が足りない。

明確な理由を考えないとなあーと思って、考えてみたけど、日々書きためていって後でまとめるのがギュッと凝縮されるのかなー。

みんな優しいし大きい仕事も任せてもらえて、どう考えても最高なのは分かってる。ただ、私がこの先どうなっていくのか未来が見えて、想像できて。

成功したいわけでも、昇進したいわけでも、すごいお金持ちになりたいわけでもなくて、ただ、先が想像つかない人生を生きたくて、もっといっぱい失敗して、もっといっぱい経験して、ワクワクして寝たくもないようなことを仕事にしたいのです。

やったことないことが出来るようになることが一番幸せを感じる瞬間で、出来ることを伸ばしていくことに向いていないのかもしれない。出来ないことを勉強して悩んで悩んで出来るようになるのがこの上なくすきなので。この先どうなるか分からないけど、今ならどうにでもできるっていう底知れぬ自信が1年かけてやっと湧いてきました。

もう、そんなに行きたいなら行っちゃいなよ。って自分で言葉が出そうになるほど。

思い立ったらその日に動いてたけど、さすがに今の環境が良すぎて、甘えそうになったし、もうちょっと居てもいいかなと思って、ずーーーーとグルグルしてたけど、それじゃいつまでたってもこのままだ。と思うと、自分の良さが全てなくなってしまう気がして怖くなった。

安定した環境とか、安全な人生とかそれが一番こわい。

毎日同じ時間に起きてぎゅーぎゅー詰めの電車に乗って、あのモワッとした空気を吸って、文句を言いながら必死に仕事して、なんのために生きてるんですか?って聞いたって誰も答えられないでしょ。

そんなこと聞かれない、どう見ても、幸せな仕事だってあるし、それを掴めるチカラを今まで蓄えてきたし、伸ばしてきたのだと思う。

すきなことを仕事にするのはできてる。

すきな内容の仕事をする。ってところが今のわたしの課題。

失敗もいっぱいしていっぱい吸収して毎日、明日が楽しみで仕方ないと思いたい。

時間はかかったけど応援してもらえたのは、計画的に感情を整理して言葉にできたのだと思う。

挑戦、成長、新しいこと

がフルでないと、生きている意味を模索してしまう傾向にあります。

もう何を書いてるか自分ても分からなくなってきたけど、んー、要するに、

10年後が想像できる未来は嫌だ。

今の最高な環境に甘えたくない、もっともっと頑張りたい。ということですな。

来年の自分がどうなってるか分からないのがいい。そう思えるのは、もうどこでもやっていけるっていう技術的な自信がついたから。まだまだなところもあるけど、8割方なんだってできる。8割ぐらい何かできる自信がつくとわたしは、つまらないって感じてしまう人なんだよ。とわたしがリスペクトしてる先輩に、私自身気づいてない性格を言い当てられて、

うん、その通りだな。と

Show your support

Clapping shows how much you appreciated MEI KONISHI’s story.