2017/07/15

目の前にあることが見えなくなってたことに気づくのはいつも本だね 流石だよ 紙がいいよ紙が

EASY GOING

不可侵の領域

自分が最近何やってるのかの話はしたくない

気にしないでほしい わたしに興味をもたないでいいのにと思う

美味しいもの食べてしっかり寝たのにまだ、胃痛は治らず、残念やっぱヨガしないとだめみたい マインドフルネス読了

ジャーナリングっていうのを自然にやってた、書くことで向き合うことはなかなかいいらしい 目の前に集中できるようになってきた 受け入れられるし 歩くことと息すること集中して、ここに気づくこと忘れてただ、日々を消費してた、いい本を読んだ、本を読むことに集中することも久々に思い出せたし、そのときその世界に没入する大事さ忘れてた、条件付けもかなり有効だなぁ。と思う、ただ、日々を流すのをやめてちゃんと味わっていこうと再確認した、この本は誰かにあげよう、マジでいい本だ、毎日のアートワークが楽しくて仕方ないから、集中して仕方ない時間を少しでも増やして、急いだり頑張りすぎたりしないように努力して、感情をちゃんと見て、思い出していけたらいい。

肩と肩甲骨の痛みが消えないことが困りだけど、それ以外は5だから、良しってことで、明日やりたいこととできることと楽しいことと、ぼーっとする時間を確保して、明日も楽しもう。楽しいことをするとかじゃなくて、自分が楽しいから、感情を大事にしたい。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated MEI KONISHI’s story.