Pixarにお邪魔して。

今回もTakaがお送りいたします。

どうしても行きたかったPixarにお邪魔してきた。

ゲートは厳重な警備。

撮影可能な一階に子供が大好きで数十回は見たカーズ2の絵が。美しい。

歴代のアカデミー賞のトロフィーも並ぶ。

Steve Jobsの名前を冠した大きなオフィス棟は右側がライトブレイン(右脳)と名付けられてクリエイティブ系の方が、左側がレフトブレインと名付けられてシステムなどの開発の方が入居。一人一部屋のオフィスを構える。Thanks Givingに公開予定のThe Good Dinosaurの大きな横断幕。一番突き当たり奥は映画館になっている。ちなみに敷地内に7つの大小の映画館があるとのこと。

入り口付近にはPIXAR映画の最初に出てくるライトが。

mitsucariポロの胸に輝くPixarのシール。

ランチタイムに訪問したこともあり広大なキャンパスにはプールやバスケットコートやヨガをやるスペースとそれ以上にかなり真剣にスポーツをしている方がたくさんいた。五感をフルに研ぎ澄まして素晴らしいものを作るために適度な運動と空間的な広がりを大切にしているのだなと感じた。

もはやオフィスというより個人のアトリエの集まり+様々な作品が展示されている近代美術館という環境。

穏やかな天才達がのびのびと仕事をしているという印象を受けた。

それ以上に原画や粘土やレゴなどまで使って歴代の作品が飾られていて、ただのピクサーファンとして大興奮してしまうビジットとなった。

A single golf clap? Or a long standing ovation?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.