世界第5位の取引量を誇るHitBTCでMonethaの取り扱いが開始!スイス旅行記、そしてICO資金の運用始まる。 | #ICOWeekInReview 014

サマリー:
00:10-世界第5位の取引量を誇るHitBTCでMonethaの取り扱いが開始
00:21-トークン取引の変更点についてアップデート
00:52-生放送質疑応答シリーズにて、プロダクト開発の見通しについて公表
01:09-KPMGとスイス銀行、そして取引所について
01:52- ICO資金の運用始まる

Monethaファンの皆さんこんにちは。Monetha社の週次レビュー14号へようこそ。

今週は色々な出来事が前進しました。まず、MonethaがHitBTC取引所に取り扱われることになりました。HitBTC取引所は、24時間当たりの取引量でみて、世界トップ5位に位置する取引所です。そして、仮想通貨の取引所と言えば、Mediumに新しいブログを公表しました。そこに、最近の取引所についての見解や現状について記載してあります。BittrexとかLiquidなどに関して質問頂いた皆さん、このブログを是非読んでください。取引所について参考になる情報が沢山つまっていますよ。

質問といえば、ソフトウェア開発について沢山の質問があったのを覚えています。弊社の戦略という点についてお知りになりたいのであれば、Facebookに載っている1時間くらいの、私とプロダクト担当のLawrynas氏が出演している質疑応答セッションを公開しているのですからそちらをご覧ください。我々の戦略や最近の弊社の発展状況をお知りになりたい方には、当ブログをご覧頂くよう強くお勧めします。

今週の最大のニュースは、スイスにあるLuganoという地を訪問したことです。ここでは、法律関係や銀行関係、資金運営等に関わる弊社のスタッフが色々仕事をし、ビジネス上の関係構築に尽力しました。今回の旅から得た内容については、別にビデオを作成する予定ですので宜しくお願いします。

スイスのLuganoでは2日を費やしました。その間、KPMGに関する法律家やコンサルタントに会い、Monethaの法律面から見た更なる内容について議論しました。取引所の方にも会いましたし、オペレーションの観点から我々のイーサリアムの一部を不換通貨として流通することが出来るか、銀行の方と話し合いました。

弊社財務顧問のPaolo Rebuffo氏にも会い、取引所の近況について話し合いました。また、彼も担当している弊社の資本運営についてもディスカッションしました。

2日という短い間でしたが、スイス旅行はとても多忙を極め、長い旅行に感じました。また同時に、とても効果的且つ生産的な旅行となりました。

今週については以上です。来週は、我々のパイプラインについて、更なる情報を皆さんと共有出来ると思いますし、次週のレビューにて共有できることを楽しみにしています。直ぐにお会いしましょう。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.