[プレスリリース] Monethaが中央ヨーロッパの一流フードデリバリー企業と提携

ヴィリニュス — 2017年9月8日 — Monethaは本日、中央ヨーロッパにある一流フードデリバリー企業Foodoutグループとの戦略的パートナーシップを発表した。ウクライナ、ベラルーシ、イラン、ラトビア、エストニアでビジネスを展開しているFoodoutグループは、仮想通貨決済ソリューションとしてMonethaの採用に合意している。今週初め、Monetha トークンのCoinMarketCap.comへの上場後、これは初めての記者発表であり、意欲的なFoodoutの顧客はEthereumベースのトークンを使用して、お気に入りのレストランから好みのフードが購入できるようになる。

戦略的パートナーシップを通じて、Foodoutグループは彼らのアプリケーションをMonethaへ統合させる展開に合意し、その後は2018年初めに完了予定のMonethaマイルストーン01の最終段階へと続く。この展開にはウクライナ、ベラルーシ、イラン、ラトビア、リトアニア、エストニアが含まれ、これらの市場でFoodoutは毎年、3,000万ドルを超えるフードオーダーを受注する業界リーダーに瞬く間になっている。興味深いことに、これらの地域のやや不安定な政治状況が仮想通貨の人気上昇に直接的な影響を与えていて、Foodoutはこのニーズを満たす初のフードデリバリー企業になるだろう。

Monetha共同創設者/プロダクトリーダー、Laurynas Jokubaitisのコメント:

「当社のユーザー基盤にマーチャントが持つもっと幅広い多様性を加えることができ、我々は興奮しています。異なる業界から、Monetha商品の全体的な開発に貢献する明確な見解が提供されます。Foodoutグループの規模と独創性を考えると、イラン、ベラルーシ、ウクライナなど、製品への高い需要が予想される新市場へのビジネス展開に、当社はワクワクしています。激戦され仕事熱心なチームが、Foodoutグループのビジネスを確立させています。成長を続けるチームにより、中欧諸国にある提携レストランはさらに多くのお客様に商品を届け、売上と市場を拡大しています。Foodoutのアプリは地域内で最も評価の高いアプリのひとつとして賞を受け、グループの顧客中心企業文化により、FoodoutはMonethaに適した戦略的パートナーになっています」

Foodoutグループ内でフードオーダーの連結売上高は今年、3,000万ドルを超えると予測されている。

FoodoutグループCEO、Tomas Martunasのコメント:

「Etherと仮想決済の受け付け開始に関して、当社は毎月数多くの問い合わせを顧客から受けています。特に現地通貨があまり安定していないベラルーシ、ウクライナ、イランで多くなっています。当社のオプションとして、Monethaは現在の市場の中でマーチャントに対するベストソリューションを備えています。この契約により、仮想通貨での決済を希望しながらできなかった全てのカスタマーが開放され、Foodoutグループはさらに素早い成長が可能となります」

Monetha.ioは、Ethereumブロックチェーン上の分散型信用・評判ソリューションである。スマートコントラクトテクノロジーの使用を通じて、決済は革新的信用システム上で保証され、各当事者に対するアルゴリズム的信用評定を割り当てながら、全当事者の評判が分析される。Ethereumブロックチェーンのテクノロジーを活用することで「Monetha」はマーチャントに力を与えて、従来よりも5倍安く最大10,000倍迅速なワンステップの取引を可能にする。

MonethaのICOは世界で最も成功している10のICOのうちのひとつで、18分もかからないうちに3,700万ドルを集めた。

Monethaに関する詳細 — http://www.monetha.io

Foodout Groupに関する詳細 — http://foodoutgroup.com/

フェイスブックでMonethaをフォロー — https://www.facebook.com/Monetha.io

ツイッターでMonethaをフォロー — https://twitter.com/Monetha_io

MonethaのSlackチャンネルに参加 — http://slack.monetha.io/

TelegramでMonethaをフォロー — https://t.me/monetha_io

MediumでMonethaをフォロー — https://medium.com/@monetha

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.