31歳の目標

もうすぐ31になるので、31歳の目標について考えてみた。

その年の目標って毎年きちんと掲げている、覚えはある、のだけれど、どこにも書き残さないせいか毎年忘れてしまっている。今年はちゃんとWeb上に書き残しておこう。

まずは資格について。

「これはどうやら自分一人で生計を立てて生きていかねばならぬようだ」と薄々気づき始めたころから、コンスタントに年に1つ資格をとっていた。しかし今年は転職活動でかなりバタバタしていて、まだ何も資格をとっていない。それどころかまだ何の資格をとるかさえも決めていない。

やはり実務に直結する資格・・・、ということで、

貿易実務検定 C級

を12/3に受けることにした!!とりあえずC級の勉強を今週末から始めてみて、狙えそうであればB級との併願を考えている。

毎日L/Cを読んでいた頃ならいきなりB級からスタートしていたかもしれないけれど、今や海外のグループ会社とT/Tでサレンダーばかりの日々なものなので・・・ぶっちゃけL/Cを読解する自信がない。C級からやり直しましょう。その後、

貿易実務検定 B級(2018年春)

に合格したら、次は・・・

日商簿記 2級(2018年秋?間に合えば夏)

とっとこうかなぁと思ってる。とるの大変やろうけど、私事務やしお金扱うし、とっておいて損はないだろう。あとは、

TOEIC 900(2018年後半)

これはそろそろ受験日を更新しとこうかなという感じ。5年前にとったスコアのままで止まっているから。5年前より英語使ってるのに、900とれなかったら泣くね。一応、目指すは満点!

過去落ちた通関士試験に再チャレンジすることも考えたけど、あれは普段通関補助業務とかやってないと、独学だけで合格するのは厳しいんじゃないかなぁ。余裕ができたら再挑戦したい。

31歳の間にこの4つの資格を無事にとることができるか・・・?!頑張ります。

今は勉強時間管理アプリなるものがたくさんあって、モチベーションアップのためにこれをダウンロードした。なかなか良さげ。

そして精神面の目標は・・・、「一人の時間を充実させる」にしよう。

わざわざ目標にしなくても今自然とそういう風になっていっているものの・・・、なんだろう、「ありのままを受け入れる」と表現するべきか・・・。もう他人の尺度で自分の人生を測る必要はないと思うのよね。ひとりもんはひとりもんやし、私の年収は周りを見たところで変わらんし、インスタ映えするような生活はすぐに出来んもんやし、そろそろ足るを知る、富める者になろう、という目標。

と言いつつも、フォトジェニックな写真をSNSに投稿するパリピな人々に対する「けっ!!私だって頑張ればいつか海外でオシャレなご飯くらい食べられるわい!!」っていうハングリーな気持ちも捨てたくない、複雑な心境だったりもする。諦観と奮起のあいだ。

20歳になった年の目標ははっきりと覚えている、「何事も中庸をとる」だった。手帳にそう書き残している。結局31歳の目標も「何事も周りと見比べて頑張りすぎず、しかし諦めすぎず」になるのかな。良い加減って何歳になっても難しいもんやわ。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.