OANDAのfxTrade API

この前ちょっと調べたシステムトレード系の情報ですが。
 https://blog.negativemind.com/2015/09/22/open-source-trading-platforms/
 
 調べた直後にQiitaにとても有難い記事が掲載された。
 http://qiita.com/haminiku/items/a032d94e4f0d862df2b2
 http://qiita.com/haminiku/items/b4b3a4e3c52252e1d7ee
 http://qiita.com/haminiku/items/cf2b9a8b3c362b315d93
 
 この記事によると、個人で取引のAPIを叩けるのはOANDAのFXトレードぐらいらしいです。(株は無いのね)
 ということで、このQiitaの記事の影響されまくって、OANDAの口座開設申し込みまでしてしまった。
 
 
 
 OANDAでは、現在REST、JAVA、FIX、MT4の4つのAPIを提供しているらしい。↓

OANDA fxTrade API のご紹介

OANDA fxTrade API
カテゴリ REST API Java SDK FIX MT4 スタートするために必要な情報 利用条件
①OANDA Japanに口座をお持ちのお客様で、口座残高が25万円以上ある方
 ②API契約書の内容に同意していただける方
 ③プログラムを設計、実装できるだけの専門知識をお持ちの方
OANDA Japanに口座をお持ちのお客様 料金 ①初期費用 無料
 ②月額利用料金 無料
 ③必要な口座残高 25万円以上 なし 仕様書(日本語)
 ※差分がある場合は英語が優先となります。ご了承ください。 RESTAPI仕様書(日本語) なし FIX API仕様書 なし 仕様書(英語) RESTAPI仕様書(英語) Java SDK仕様書(英語) FIX API仕様書(英語) MT4仕様書(英語:β版) ライセンス契約書 OANDA Japanで口座開設後、fxTradeLoginからログインし、『APIアクセスの管理』を選択し、『RESTAPI』を選択し、パーソナルトークンを発行してください。 OANDA Japanで口座開設後、fxTradeLoginからログインし、『APIアクセスの管理』より『JAVA/FIX API』を選択し、必須項目をご記入の上、お問い合わせください。
後日、接続に必要な情報を送付させていただきます。
MT4ソフトウェアダウンロード時に確認 APIアクセス認証の方法 オンライン・セルフサービス OS 全て(オンライン) 全て (Java) 全て Windows アクセス オンライン ソフトウェアをダウンロード オンライン ソフトウェアをダウンロード 利用可能なOANDA拠点 全て 全て 全て 全て API契約書締結など のサポート ●日本語サポートあり ●日本語サポートあり ●日本語サポートあり × プログラムの内容などの技術的なサポート ▲英語メールでのサポートのみ ▲英語メールでのサポートのみ ▲一部日本語サポートあり ×

OANDAの口座開設はすんなり完了したわけだけど、どうやらOANDAのMT4以外のAPIは口座残高が25万円未満だと発行できないらしい。結構初期費用かかるのね。。。
 
 調べてみたら、MT4と書かれているのはMetaTrader 4という有名なFXトレーディングソフトのことらしい。
 http://www.metatrader4.com/
 Windows, Mac, Linux, iPhone/iPad, Androidに対応してる。
 使い方の情報が日本語でもたくさん出てくるので、FXやる人達には基本的な知識なのかも。
 
 そもそもFXというものを理解できていないから、ちゃんと勉強して臨まなければ。
 
 ところで、遺伝的アルゴリズムって機械学習とは別ジャンルなんですかね?


Originally published at NegativeMindException.