実験結果 〜寛平マラソン(3)〜

今回までに

今まで走ったマラソンは3回なんですが、

それらを通して僕なりに考えたのは、

「周りに振り回されず、如何に自分を抑えるか」

でした。

もう、毎回

完璧なコンディションで迎えるので

浮き足立って

、というか調子乗って、というか

スタートしてすぐ

本来の自分の力以上のペースでやらかしちゃうんですね。

で、後半へばる、

っていうのをついやっちゃうもんですから、

今回は反省を兼ねた実験として

15km地点までは

極力、足を使わず、

残り25Kmをロングスパートして行ければ

(4時間切れる!んじゃないか?)

と思って

やってましたが、

15Km地点で

使える足が全く残ってませんでした。

25Kmのロングスパートなど、

とんでもない話です。

振り返ると、いつも君が笑って、、

振り返ると、いつも君が笑って、、

振り返ると、いつも君が笑って、、

振り返ると、いつも君が笑って、、

振り返ると、いつも君が笑って、、

すみません。

振り返ると

15km〜35Kmの20キロがかなりキツかったですね。

35Kmまで来たらね、

「あぁ、あとたった7kmか」って事で気持ちも軽くなって

「もうこれ以上の疲労はないな」と開き直り、

ラスト7Kmは、全42キロの中で一番速いペースで走りきりました。

まさに、スパートしたのです。

まぁ、

周りの人間は誰一人判らない事だけれども。

確かに、別に知らなくていい事なのだけれども。

で、35Km地点からスパートかけれる、

って事は、

それだけ力が残ってるって事でしょ。

やっぱ、それまでの20キロ間のしんどさって、

自己洗脳だと思いましたね。

しんどいと思うと、

しんどくなくちゃいけないって自分を洗脳していくんです。

で、

「しんどい自分」みたいなのを作ってもっとしんどくなっていくんですね。

そういう弱さ・甘さがね、やっぱ今回もありましたね。

4時間後半の男がエラそうにダラダラと申し上げました。

おやすみなさい。

÷=÷=÷=÷=÷=÷=÷=÷=÷=÷=÷=÷=÷=÷=÷=÷=÷=÷=÷=÷=÷=÷=÷=÷=÷=÷=÷=÷=÷

日本夢之助 出演情報

①漫才劇場へのオーディションLIVE

『up to you』

2017年3月29日(金) 17:45開場/18:00開演

中崎町Bsquare(大阪市営地下鉄谷町線中崎町駅3番出口スグ)

料金・500円

③第8回 どにち家 珈琲寄席

5月26日(金)

【昼の部】13時半開場/14時開演

【夜の部】18時半開場/19時開演

会場:珈琲茶房 土日家

出演:桂三之助、笑福亭智ノ介、日本夢之助

料金:前売1500円/当日1700円

手売りチケットを額に貼り付けてお待ちしております!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

MEDIUM

https://medium.com/@Noside

旧ブログ

http://bewzyou.blogspot.jp/?m=0

INSTAGRAM

https://www.instagram.com/matsuarty/

Twitter

https://mobile.twitter.com/dotabatatweet

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.