ビットコインは通貨、ウエーブスはプラットフォーム

Wavesplatformの記事の日本語訳です

新たな暗号通貨ウエーブスが始動します。しかしながら、おそらくこれは通貨として利用されることにはならないでしょう。いかがでしょう?何を言っているのかよくわかりませんか?つまり次のように解釈してください。クラウドファンディングや分散型投票、分散型取引所や分散型評価システムなど、多様なアプリケーションを提供するためのブロックチェーントークンです。とはいえ、元来ブロックチェーンが提供してきた通貨の送受信機能はしっかりと継承しています。

ウエーブスが送受信する通貨とは、、、USドル、EUR、CNY、そしてビットコインです!将来的にフィアットがまったく使われなくなるとは考えられません。フィアットはブロックチェーン技術によって進化を遂げ、透明性を確保した新たな姿へと発展します。同様に、政府が金融政策を行う管轄当局の立場から退くことがあるとも考えられません。

ブロックチェーンコミュニティが、銀行や政府当局も利用できる、優れたオープンプラットフォームを提供できなければ、それらの機関はクローズドでプライベートなブロックチェーンを用意するしかありません。それは現在の金融世界からあまり進展の望めないものとなるでしょう。クローズドなブロックチェーンはナカモト・サトシの意図したものではありません。意図したのは、攻撃に耐性のある安全かつオープンなシステムです。現在、銀行が試みている多くのケースでは、Paxosなどのブロックチェーン以前のアルゴリズムと同質のものに帰結しています。それらは技術的に素晴らしいものですが、ブロックチェーンとは性質の異なるものです。

私たちは認可を受けた資金決済機関が利用できる、オープンブロックチェーンを用意する必要があります。そこで提供されるのは、支払や清算システム、KYC/AMLの実装、そして分散型ネットワークを活用した0コストのインフラストラクチャーです。資金決済機関や銀行が必要なことは、APIを実装しブロックチェーンを利用して業務を行うことだけです。これだけで、新たなマーケットと良好な関係を築き、コストを削減し、透明性を確保できます。(透明性が銀行にとってメリットとなるかはわかりませんが、遅かれ早かれ避けて通ることのできない案件となるはずです。)

ウエーブストークンは、価値の送受信に使用されるものとなるでしょうか?私たちはそうは考えていません。なぜならウエーブスプラットフォームでは、価値の送受信にビットコインを使用できるからです。通貨の送受信は、ブロックチェーン技術が提供した最初のキラーアプリでした。これからも新たなキラーアプリが次々と提供されるはずですが、まだしばらくの間は分散型通貨がブロックチェーン技術の中心課題に据えられる見通しです。はっきり言えることは、ウエーブスプラットフォームが分散型通貨を採用することでブロックチェーン技術への貢献にもなることです。分散型通貨の使用促進は、ブロックチェーン技術自体のネットワーク効果と連動するはずです。同時に、私たちはビットコインが最初のインターナショナル通貨となることのお手伝いもできるかもしれません。

分散型通貨は、マルチシグネイチャー技術と信用のある機関によって裏付けられた暗号通貨トークンに変換され、ウエーブスプラットフォームに統合されます。現時点では、変換の流れを完全にトラストレスなシステムにはできませんが、暗号通貨トークンへと変換することによってビットコインを新たなエコシステムで活用できます。そこでは他のブロックチェーントークンとの間で、トラストレスな取引が可能です。すなわち分散型暗号通貨取引所/クラウドファンディングプラットフォームを実現します。

ウエーブスのキラーフィーチャーは、ブロックチェーン上で行われるトークンと他のトークンとの直接取引です(アセットtoアセット)。これによって、ブロックチェーンを使用したビジネスに新たな地平が開けます。伝統的な株式市場を再現し、ブロックチェーン上でビットコインによる取引が可能になるのです。

それはビットコインを、クリプト2.0世界の重要な役割を担う立場へと再配置します。ビットコインプロトコル上にクリプト2.0機能を実装することの代替え案として、私たちは2つの世界の最善の組み合わせを追求しました。ビットコインが提供する価値の送受信と、クリプト2.0が提供する柔軟性の組み合わせです。ブロックチェーン技術が成果を上げるにしたがって、クリプトスフィアの各セグメントがより明快に輪郭を現すことは望むべきところだと考えます。全てを囲い込む超越的クリプトの試みは、けっして実現しないでしょう。新たなブロックチェーンや既存ソースのフォークを始動させるハードルも、ますます低くなっているのです。

私たちは新たに通貨を発行するものではありません。既存の通貨に新たな想像力の自由をもたらすものです。そして、私たちは他のクリプトプラットフォームに挑むものでもありません。クリプトカルチャーが総力を結集して挑むべき相手は、発展を妨げ、停滞する世の中であるのです。

Like what you read? Give Nxt-ima a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.