Waves — 今週のまとめ

Wavesplatformの記事の日本語訳です

今週はwavesにとって、またクリプト市民にとって、大きな出来事がありました。WavesはBittrexに上場し、他の取引所への採用にも働きかけています。Poloniexには、既にソースコードが渡っており、私たちも実装に協力し続ける姿勢です。

クリプト市民は、The DAOにおいて、数千万ドル相当のETHの不正操作を目撃しました。Ethereum自体も、それに関連して深刻なダメージを受けました。これらの現実は、開発における慎重なアプローチの必要性を示すものです。明らかになった情報から学び、開発スピードとセキュリティのバランスを考えなければいけません。私たちの最優先事項は、常に後援者の資金を安全に保つことであるべきです。このことを理由に、確定的でないパートナーシップや戦略については、アナウンスを控えております。

開発タイムライン

Wavesプラットフォームの開発は現在のところ、予定通りに進行中です。私たちは、最初の法定通貨トークンの発行と、そのゲートウェイの実装を7月に、分散型取引所の始動を8月に、それぞれ計画しております。モスクワで開催されたBioViva Sciencesとの会合からは、大きな成果を得ることができました。私たちはBioVivaが、この晩夏にもWavesプラットフォーム上でクラウドファンディングを開催することに期待がもてます。

フォーラムのラウンチとクライアント・アップデート

本日、私たちのフォーラム WavesTalk.org がラウンチしました。新しいバージョンのクライアントv0.4.0もWavesPlatform.com.からダウンロードできます。オートアップデート機能のある、Chromeアプリバージョンを使用していない方は、手動でのアップデートをお願いします。

このリリースが含む変更点:

- Wavesアドレスを識別する接頭辞である”1W”は、省略可能になりました。

- 認証待ち/進行中のトランザクションは、すぐにリストされ特別な表示の仕方をします。

- エラーと警告メッセージを改善しました。

Like what you read? Give Nxt-ima a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.