毎月の投資更新情報では何を取り扱うべき? ジェイソン・キャラカニス

ジェイソン・キャラカニス:エンジェル投資家(Uber, Thumbtack, etc)

なぜ創業者は(エンジェルステージで)毎月、またはAラウンド後に隔月、投資家に報告書を送るべきかという昨日の記事は、幸いなことにたくさんの反響を呼んだ。

予想通り、投資家は狂ったようにこの記事をお気に入りに登録したり、リツイートした。彼らがこれまで救うことができたかもしれないスタートアップの数々の静かな死を目の当たりにしてきたという事実を踏まえると、そうせざるを得なかったのだろう。

報告書の作成に時間がかかり過ぎると感じる創業者もいたが、これに対して私は「一時間で済ませなさい」と返答している。

これが投資家向けのアップデートの際の規律だ。『戦争と平和』である必要はない(また、100%包括的である必要さえない)。

以下に、記載できる項目のシンプルなリストを紹介する。これは、私の創業者たちが、私に送ってくる優れた更新情報からまとめたものだ。

毎月これらすべてを含む必要はないが――#1は絶対省略しないようにしよう。

1. 銀行に残っているお金 / 毎月のバーン = ランウェイの月

これは、いつ調達が達成されなくてはならないかを全員が理解するにあたって重要。15分かけて、会計係から入手。

2. 製品の更新情報

スクリーンショット、Invisionのリンク、Sketchのドローイング、ワイヤーフレームをまとめるのは超カンタンだ。最大10分。

3. 収益(お金を稼ぎ始めた場合)

チャートがベスト。

4. トラフィック

チャートがベスト。

5. 大きな成功

これは、気分良く感じられることだ。箇条書きが好ましい。

6. 質問&懸念事項

これは、君のチームが回答に苦戦している質問、また、眠れぬ夜の原因となっている事項だ。

このリストは、君が重要だと思うものに限定したほうがいい。何十もの質問で埋め尽くさないこと――重要なものに留めよう。

7. 流通/パートナーシップ

8. 主な雇用/解雇

9. プレス/社会的証明/ナンセンス

10. インバウンドM&AまたはVCの関心

更新情報サンプルを公開している人たちは数多くいるが、簡潔・明瞭にすること(つまり、事実であって、ハッタリではないということ)が鍵だ。

最近、別々の創業者二人から、収益、銀行残高、トラフィック、そしてバーンレートが含まれていない月次報告書を受け取った。これは、更新情報を非常に弱いものとしている――まるで創業者が何かを隠しているかのようだ。

原典: http://calacanis.com/2015/01/24/what-should-i-include-in-my-monthly-investment-update/

もっと読みたいと思ったら、ペラペラアプリのベータ版へ登録:http://www.perapera.co

Like what you read? Give PeraPera a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.