“Fujiwara Kamui Verse ~Antiqua Reincarnation~”【プロデューサーレター @2022.7.15】

FujiwaraKamuiVerseの住民の皆さんこんにちは。今回、私たち運営チームの想いや考えていることを皆さんと共有するために「プロデューサーレター」の配信を開始します。

第一回目の今回はFujiwaraKamuiVerseの今後について「ロードマップ」や「National Power」を軸にお話しをし、次に「もっと自由で楽しいプロジェクト」に進化していくために現在計画している事柄についてもお伝えしようと思います。
もちろんこのレターはあくまで「第一歩」。あんなことやこんなこともやりたいよ!という提案や議論を私たちも楽しみにしています。

それでは早速、FujiwaraKamuiVerseの道標となるロードマップについて触れていきましょう。

◼︎ロードマップ「カムイの樹」

FujiwaraKamuiVerseが他のNFTプロジェクトと大きく異なるのが、ロードマップは「住民次第で分岐する」という点です。私たちが勝手にGOALを設定するのではなく、カムイ先生を中心にファンの皆さんや住民の皆さんと一緒に創り上げていきたい。そしてそのサポートをするのが私たちの役目であると考えています。

そのためロードマップについても一本道では表現しにくく、今回はみんなで育てる「樹」としてイメージを置いてみました。みなさんは何を実現したいですか?アニメ化?ゲーム化?それとも他のメタバースへの進出でしょうか?その木はどのくらいの大きさになっているでしょうか?形は?天を貫くような尖った木?それとも世界中を広く覆うような木でしょうか。

今後どのように「カムイの樹」が育っていくのか。その手綱はみなさんの手に握られています。そこでキーワードとなるのが「National Power」です。

◼︎住民で決める!National Powerの運用が変わります

FujiwaraKamuiVerseの「未来」を決めるパワーの源が「National Power(NP)」です。簡単におさらいするとNational Powerはコミュニティのメンバー数、ランドNFTの価値、関連商品の売上などから算出されるカムイ国の力です。これまではFujiwaraKamuiVerseの軸となる漫画「ゾディアック・リヴァルバー」の新話制作着手の指標として運用されてきました。

現在、FujiwaraKamuiVerseの成長もありNational Powerは1000万を目前に迫っています。そこで1000万NP達成を期にNPの運用を次のステップに移行するべく準備を進めています。
具体的にはやりたいことや実現したい目標ごとに必要となるNPを算出してメニューに追加。メニューの中からNPを消費して何を実現するのかを議論や投票を通して決めていくようなイメージです。

今後はより住民の声がFujiwaraKamuiVerseの未来に反映されるような仕組みを整えていきます。住民の皆さんはコミュニティマネージャーと一緒にガンガン意見を交換して、ワクワクする提案を私たちに教えてくださいね!

◼︎「カムイバース大全集」で世界をより深く楽しむ

FujiwaraKamuiVerseは生まれたての、まだまだ謎の多い世界です。そんな世界の空白を埋めていこうというプロジェクトが「カムイバース大全集」です。

どんな神がいてどんな文化があってどんな人が住んでいるのか。さらにどんなイベントが起きて世界にどんな影響を与えたのか。また未開の地にはどんなことが待っていそうか?どんなことが待っていてほしいか?そんな妄想さえもいずれ真実になるかもしれないのがFujiwaraKamuiVerseの面白さです。

カムイバース大全集はこの世界を旅するためのガイドブックであるとともに、みんなで作り上げる「世界地図」であり「歴史書」であり「英雄伝」であり「秘蔵資料集」。そしてもしかしたら「未来の書」にもなり得るかもしれません。

実はこのカムイバース大全集、元々は住民の方が個人的に始めたアクションをプロジェクト化したものです。その流れを引き継ぎつつ、最初の運営は特定の役職を持つ方を中心に始まります。まさにFujiwaraKamuiVerseの特徴を強く体現する存在の一つである大全集。私たちの想像を越えるくらいに自由な表現が広がっていくことを、とても楽しみにしています。

◼︎自由なクリエイティブ活動をサポートする「素材庫」

FujiwaraKamuiVerseは全てのクリエイターを応援します。そして住民全員が自由にクリエイティブを楽しめるような場所にしていきたいと考えています。

例えば二次創作やスピンオフのようなクリエイティブがさらにコミュニティや経済圏を広げていけるような未来をイメージしています。

そのファーストステップとして「これ使っていいのかな?」「いい素材がないな」「どう使っていいのかな?」という課題を解決すべく、使用しやすい素材と使用ルールがまとまっているような場所を用意すべく準備をしています。

◼︎みんなで作るホワイトペーパー

さて、最終章となります。これまでの各章でお話しした内容にもあるように、FujiwaraKamuiVerseは住民みんなで作り上げる場所であり、私たちはその環境を整えるサポート役である、と考えています。

そこで、NFTプロジェクトでお決まりの「ホワイトペーパー」。これさえも我々ではなく住民の皆さんを中心として作られ、語られるべきだと考えています。

まずはコミュニティマネジャーの皆さんとのコミュニケーションを進めながらホワイトペーパーの制作を開始したいと考えていますので、続報をお待ちください。

◼︎最後に

いかがでしょうか?もし一つでも「あれ、こんなこともできるかも?」というワクワク感が生まれたら幸いです。もちろん「いやいや、こんなもんじゃないでしょ!」という熱い想いも大歓迎です。

まだFujiwaraKamuiVerseは始まったばかり。そしてどんな未来を作り上げるかは住民の皆さんのアイデア次第。一緒にこのプロジェクトを楽しんでいきましょう!

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store