どこへ向かってるんだろう。

つまらないことをした

人を信じきれない僕は、誰かと仲良くなっても一線を越える前に自滅させていく。何故だろうと考える。

「どうしていつも上手くいかないんだ」

分かり切ってる。友達が言った

「ただのチキン」

その通りだった。

要は自分に自信がなくて、ある程度まで仲良くなる段階までは容易いが(これも昔は苦労した)そこからができない。

今回は今まで1番進んだのかもしれない。それはもう頑張ってた。おかげでトントン拍子に進み、私もの方を好いていた。今度、遊びに行く約束を向こうから誘われる形で承諾した。とても嬉しかった。普段同性、異性も自分から誘うばかりで誘われたことがなかったからである。

もちろん快諾した僕は、その方がより一層に増して気になり始め、少しSNSを探りにかけた。

今思うとなんでこんなことをしたのか。

普段とは違う、好きなアーティストを追いかけてるであろう彼女の姿。遡り、楽しんでる写真を見て、こんな一面もあるんだと気付いた僕は近況の行動を見た。そこには他の男性とご飯に行ってる姿があった。

私も他の異性とは遊ぶし、たまにお酒を飲んだりもする。彼女もそんな感じだろうと落とし所を作るのに必死な自分がいた。だが落とし穴は終ぞ掘れなかった。

前々から会う度に、夜は門限がある、仕事がある。と断られて来た私だったが、彼女は初めて会った男性と夜ご飯をとっていた。

思えばここからおかしくなった。主に自分が、いいや自分だけが。

言っていた言葉と違う行動を知った私は不安で仕方なく、焦りを感じ「明後日、遊ばない?」と普段ならば、軽率に打たないメッセージを送った。返事は来た

「明日は仕事と勉強で…」

断られるのは、何となくだが分かっていた。

翌日、SNSを見ると

「暇だから、誰かご飯しよー」

私は限界だった。「きっと理由があった」「断り文句だったんじゃないの」「たまには違う人と遊びたいんだろ」友人達からフォローはあれど、落ち着かない。とにかく落ち着かない。

内心、私はイラついてたんだと思う。約束の日に行くはずだったイベントとは別のイベントに行こうとSNSで発信してた。落ち着いた今でもどうしてこんな馬鹿なことをしたのか理由が分からない。むしろ誰か教えてくれ。

翌日、普段絡みがあるSNSでやり取りをしたが、私は間違いなく普段とは違う冷たい返しをしてたと思う。

何でこんなことをしたのか。どうして冷静にならなかったのか。煮え滾る頭が冷めた頃には既に遅かった。

「誰か○○(約束していたイベント)連れてって」

あぁ、やってしまったんだ。傷つけてしまったんだ。実際の所、私は何も被害を受けてないのに、傷をつけてしまったんだ。

そこから、彼女はそのSNSを非公開にして裏の動向を最早知ることはできない。彼女が離れて行く実感を感じつつ、LINEで当日について、ちゃんと行く旨を伝え、楽しみにしていることを送った。だがもう手遅れなんだということも本当は悟っていた。

先輩の言葉を思い出す

『君はもっと、どっしり構えて予防線作らず、本音を言えばいいよ。肩肘はるなよ、そうすれば君はよくなる』

離れて初めて気付く、自分の愚かさに。自分の意気地のなさに、自分の余裕のなさに。何も始まらないまま終わらせてしまった自分を心底殺したい。

今も、脳裏に思い返すのは、一緒に遊んだ思い出と撮った写真だ。そして彼女を好きになった言葉も

『貴方の撮った写真、私は凄く好きです』

今も彼女からは返信は来ない。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.