信長の野望 大志4 アップデート情報

ついにきましたね!アップデート!待ってたよ!

1月上旬配信 初回アップデート内容(予定)
○機能追加・改善
・決戦スキップ内容を追加
全ての決戦をスキップすることが可能となり、プレイヤー自身が指揮したい決戦のみを操作することが可能となります。
・「立花宗茂」・「立花道雪」に新しい志を追加
宗茂は「西国無双」、道雪は「雷神」に志が変更され、これまでの汎用の志と差し変わります。
・登録武将に気質(相性)を設定できるようにし、武将情報でも確認できるように変更
武将の気質データを登録武将に設定可能にし、かつ情報画面で表示します。気質は武将の相性を表し、忠誠などに影響を与えます。
・決戦での部隊の士気上限を120から200に変更
武将の能力値などの違いによる士気の違いをより感じられるようになります。
・迎撃時のAIを調整
部隊行軍時に、迂回での決戦回避などがしにくくなります。
・合戦の「講和」交渉においてAIが示す提示条件のバランスを調整
・包囲中の拠点では、募兵による兵の増減が行われないように変更
 ・周囲に温泉のある拠点では負傷兵の回復速度が上がるように変更
・決戦で鉄砲関連の戦法が発動しやすくなるように調整
・一部の志特性効果の名将や効果、解放条件を調整
・一部の作戦のバランスを調整
・一部の言行録のバランスや条件を調整
・一部のUIの視認性を調整
○修正する不具合
・行軍で、出陣する拠点を変えても集合地点が更新されない不具合を修正
・登録武将の血縁関係が正確にならないことがある不具合を修正
・援軍に軍馬や鉄砲を装備させて解除をすると、兵装を自勢力のものにできることがある不具合を修正
・大名の一門ではない姫を家臣と縁組させたときに、一門として忠誠が高まる不具合を修正
・一部の個性や志が正しく発動していなかった不具合を修正
・その他、細部の不具合修正

一つずつ観ていくぞお前ら。

・決戦スキップ内容を追加
全ての決戦をスキップすることが可能となり、プレイヤー自身が指揮したい決戦のみを操作することが可能となります。

うん、素晴らしいね(白目)。いや、最初からそうしとけよ・・・ついでに味気ないのもあれだから合計兵数が20万とか越えた時だけ強制合戦にしろ。マジで俺からの提案です。

・「立花宗茂」・「立花道雪」に新しい志を追加
宗茂は「西国無双」、道雪は「雷神」に志が変更され、これまでの汎用の志と差し変わります。

ハナホジですね。

・登録武将に気質(相性)を設定できるようにし、武将情報でも確認できるように変更
武将の気質データを登録武将に設定可能にし、かつ情報画面で表示します。気質は武将の相性を表し、忠誠などに影響を与えます。

ふーん、そう・・・。

・決戦での部隊の士気上限を120から200に変更
武将の能力値などの違いによる士気の違いをより感じられるようになります。

コレは良さそうかな?ちょっと予想がつかないですけど。まあどうせ全軍突撃or委任で良いんですが・・・。

・迎撃時のAIを調整
部隊行軍時に、迂回での決戦回避などがしにくくなります。

うん、決戦は回避したいよなあ。。今までの仕様だとね。そういうテクがあるのは知らなかった。どうでもいい。

・合戦の「講和」交渉においてAIが示す提示条件のバランスを調整

バランス調整っていうか、1からアルゴリズム組んだほうが早いのでは。全部AIオカシイヨヨヨ・・・。

・包囲中の拠点では、募兵による兵の増減が行われないように変更

当たり前だろうが(怒)

・周囲に温泉のある拠点では負傷兵の回復速度が上がるように変更

不死身兵士を加速させるというのか(驚愕)

・決戦で鉄砲関連の戦法が発動しやすくなるように調整

これは良いと思いますが、鈴木とか化物になるのでは。

・一部の志特性効果の名将や効果、解放条件を調整
・一部の作戦のバランスを調整
・一部の言行録のバランスや条件を調整
・一部のUIの視認性を調整

恐らく全軍突撃が弱くなるのかな?あと海の中で合戦するのがなくなるとかかなあ。いやまあ、どうでもいいかなあ・・・合戦やりたくねえしw

○修正する不具合
・行軍で、出陣する拠点を変えても集合地点が更新されない不具合を修正
・登録武将の血縁関係が正確にならないことがある不具合を修正
・援軍に軍馬や鉄砲を装備させて解除をすると、兵装を自勢力のものにできることがある不具合を修正
・大名の一門ではない姫を家臣と縁組させたときに、一門として忠誠が高まる不具合を修正
・一部の個性や志が正しく発動していなかった不具合を修正
・その他、細部の不具合修正

そうですか。

で、兵糧の変数調整と不死身兵士調整、文官の居場所を作る事はしてくれないんですか?(怒)

KOEI「それはPKで実装予定です!ユーザー側で兵糧を多く設定したり、負傷兵の回復速度を遅くするようにできるようになります!また文官についてはPKにて活躍する場が出てくると思います!」とか平気で言いそうやな。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.