ノート術【年末年始編】質問集で今年を振り返り、よりおもしろき新年を!

2016年もカウントダウンに入ってきました!

仕事は年末進行、家では大掃除、さらにクリスマスのプレゼント選びやお正月準備で忙しい毎日を送ってる方が多いと思いますが、年内に一年を振り返るゆっくりした時間は持ちたいですね。

というわけで今回は、今年一年を振り返るためのノートのお題を紹介します。

ノートはとっておきのものでも、とりあえず今家にあるものでもなんでもokなのです。

2013年のMYノート術の記事でも紹介したのですが、これは項目が多くてすごく時間がかかるので、もう少しコンパクトにしたものを2016年バージョンとして新たに考えました。

私も先日これで一年を振り返ってみました。けっこう忘れてしまっているのでスケジュール帳を遡ったり、SNSのログを辿ったりして思い出しつつ。

(SNSログはTwitterだと多すぎて半年前とかもう無理!ですが、Instagramはその点優秀です。写真だけなので遡りやすく&写真だと思い出しやすいです)

そしてまだノートを書き始めていない方、書いていたけど途中でやめてしまった方!

新年からスタートするチャンスですよ〜!

2017年を自分らしくおもしろく自由自在に生きていくために、まずは今年を振り返ってみて新しいノートを書き始めてみてくださいね!

2016年版・今年はどういう年だったかの質問集

あっという間のようで実はけっこう長かった一年を振り返ってみましょう

  • ズバリ!今年一番喜んだことはなんですか?
  • 今年人から褒められたことで嬉しかったのはなんですか?
  • 今年から始めたこと、今年チャレンジしてみたことはなんですか?
  • 今年やめたことはありますか?それはなんですか?
  • 今年買ったものでいちばん「買ってよかった!」と思ったのは何ですか?
  • 今年得たもので一番役に立った知識や経験はどんなものですか?
  • 今年、「ついに捨てた」ものはありますか?それはなんですか?
  • 今日この日のあなたの体重は何キロですか?
  • 今年いちばん感謝してる人は誰ですか?その次に感謝してる人は誰ですか?
  • 今年、あなたの誕生日にリアクションしてくれた人は誰ですか?
  • いちばん思い出に残ってる食事はなんですか?誰と一緒でしたか?
  • 今年読んだ本でよかったTOP3はなんですか?
  • 今年見た映画やドラマで、よかったTOP3はなんですか?
  • 今年、旅行などで訪れた街で一番好きだと思ったのはどこですか?
  • 今年、考え方を変えた、改めたことはありますか?それはなぜですか?

私が今年買っていちばん幸せになったのはこれ!iMac!

まずは今年の振り返り質問集です。来年のスタートを入るためのものなのであえてネガな質問は外しました。「やめる」と「捨てる」に意識を向けられればそれでいいんじゃないかなと。

ぜひこちらをもとに今年一年を振り返ってみてください。

では次、来年良いスタートをきるための質問集です

2017年をおもしろく生きるための質問集

では次、新年の目標を立てるのが苦手な人におすすめな質問集です!

私がそうですが、新年だからといって目標を立てるのが実は大嫌い。何もアタマに浮かばなくて真っ白になっちゃうのです。そんな人向けに、知らず知らず「目標」に誘導していくための質問をこれからしていきます。

2017年をおもしろく生きていくためには、自分の中の「欲望」を知ることがまず大事!「欲望」は生きるエネルギーなのでどんどん肯定していきましょう。

12月は誕生月でした。四捨五入なキャンドルやめてwでも来年は…(;´Д`)

  • 来年、あなたの家族はそれぞれ何歳になりますか?
  • 一枚一枚手書きで年賀状を書くとしたら何枚出せますか?誰に書きますか?
  • 部屋の中でいちばん片付けたい場所はどこですか?
  • 粗大ごみに出して捨てたいものはありますか?それはなんですか?
  • 明日1日、本を読む時間があったら読みたい本はなんですか?
  • まず月1万円を副業で稼ごうと思ったら、何をやれば可能だと思いますか?
  • そのために勉強や事前調査が必要なことはなんですか?なにを購入すればいいですか?
  • あなたは新しいカメラを買いました。さてまず何の写真をどこに撮りに行きたいですか?
  • あなたは理想の体重にダイエット成功しました。ご褒美にどんな服を買いに行きたいですか?
  • あなたはブログをはじめました。最初の記事にはどんなことを載せたいですか?
  • そのブログを読んでほしいと思う人は誰ですか?(リアルな知人でも、属性でも)

来年は酉年ですね。

さて、全て書けましたでしょうか?何かぼんやりとしていたものに、少し輪郭が出てきたでしょうか?

お正月休みに時間があったらぜひノートを広げて書き出してみてください。

おもしろく自由自在に生きていくために、自分の行動や言葉を、自分の心からの思いや望みと常に一致したものにするために、ノートを書くことで心と表現(言動)との風通しを少しでもよくしておきましょう。

ノートについての記事一覧はこちら

新連載スタート!My Notes~私のノート術について一覧はこちら

Originally published at Rucca*Lusikka.

Show your support

Clapping shows how much you appreciated Rucca(るっか)’s story.