百花繚乱♥港街に100万の花が咲く〜緑化よこはまフェアを楽しむ街歩きプラン

横浜では桜は散りましたが続くように八重桜やハナミズキ、ツツジやチューリップが咲きはじめ、木々の新緑も眩しい素晴らしいシーズンを迎えました。

特に今年は「第33回全国都市緑化よこはまフェア」というイベントが行われていて、横浜の山下公園や港の見える丘公園などの主だった観光スポットに特設ガーデンが設けられています。

普段でもこの季節は毎年花が咲いて綺麗ですが、今年はさらにさらにパワーアップした華やかさになっていますよ!

第33回 全国都市緑化よこはまフェア

第33回 全国都市緑化よこはまフェアより画像引用

地元民としてはこれはぜひ写真を撮りにいきたいと思い、先週末カメラを持って出かけてきましたが、想像以上にどこもきれいで素晴らしかった!

特に今はチューリップが満開で、どこへ行ってもイロトリドリにとってもきれい!

今月末からはゴールデンウィークも始まります。横浜にお出かけの予定がある人はぜひこのガーデンを見て欲しいです。予定が未定の人はぜひ横浜に遊びに来て下さい!素晴らしいから!

そんなわけで今回はこの緑化フェアの様子と、おすすめルートをご案内します♥

緑化よこはまフェア「みなとガーデン」エリアを散策

イベント会場は2つに分かれていて、ひとつが横浜の主だった観光スポット「みなとガーデン」、もうひとつはズーラシア(動物園)の隣にある「里山ガーデン」です。

ふたつの場所はけっこう離れているので、1日で回るならどちらか片方だけが無難です。今回は「みなとガーデン」エリアを回りました。

みなとガーデンのMAPはこちら

みなとガーデン

第33回 全国都市緑化よこはまフェアより画像引用

1日で周れない範囲ではないけど、写真を撮りながらだとけっこうギリギリかもしれない。

今回は埼玉よりカメラ先輩をお誘いしての横浜観光&撮影ウォーキングということで、案内する地元民としてはどうやって回るのが一番効率が良いかをまず考える。

どうせなら横浜観光も楽しんでもらいたい。

ひとまず考えたルートは

JR石川町駅待ち合わせ→山手イタリア山公園(外交官の家&ブラフ18番館)→山手豪邸ウォッチしながら洋館めぐり(エリスマン邸・ベーリック・ホール・山手111番館)→港の見える丘公園→元町でランチ→中華街通って→横浜スタジアム→日本大通り→山下公園→お茶休憩→象の鼻パーク→赤レンガ倉庫→汽車道→グランモール公園→横浜駅

というコース。

最後のグランモールまでの攻略は厳しいかなと思いつつ、朝10時半、石川町駅スタートです。はい、いきなり坂を登ります!

※ちなみに起点をみなとみらい線の元町・中華街駅からの山手ルートにすれば、坂道をエスカレーターでショートカットできます

山手イタリア山公園〜港の見える丘公園

山手イタリア山公園〜ブラフ18番館と外交官の家

山手イタリア山公園、ブラフ18番館。オレンジの屋根と緑の窓がステキ。

山手イタリア山公園、外交官の家。週末は結婚式を行ってる場面も。

山手イタリア山公園に入るといきなり美しいガーデンが!ここには「ブラフ18番館」と「外交官の家」というふたつの洋館があり、その佇まいはガーデンととてもマッチしています。

静かな公園でベンチも多いからか、絵を描いている方も多くいました。

四角く区切られたグリーンの中にお花がたくさん

最初に訪れた場所でこんなにきれいなお庭が出現してテンションが上がります。早速写真をたくさん撮りました^^

山手洋館めぐり

さて、山手イタリア山公園をあとにして、次は山手の豪邸ウォッチングをしながら港の見える丘公園へ。モデルルームのようなステキな洋館や70年代レトロな外国人向け高級マンション、そしてゴシックな教会、フェリスや横浜雙葉などの名門学校の学舎などが立ち並ぶエリアです。

お茶菓子も有名なえの木てい。八重桜が満開です。外まで聞こえるマダムたちの笑い声w

70年代のかっこいいヴィンテージマンション。

空き家の雨戸や塀もなんだかおしゃれ。ふらりとぬこさまが登場。

山手111番館。曇り空に映える、見事な赤のシャクナゲ。

つらつら10分ほど歩いてると港の見える丘公園にたどり着きました。

港の見える丘公園&イングリッシュローズの庭

横浜で最も人気の観光スポット、港の見える丘公園。ベイブリッジも見えます。

お天気は薄曇りでしたが、公園に入ると飛び込んできたのがこのイロトリドリのお花たち。

無造作なようで計算された配色が美しい!

お花頭のマスコット君が行く先々のあちこちでお出迎え♪

こちらは緑化フェアのマスコット君。名前がわからなくてあとで調べたらガーデンベア君・・・び、微妙にフツーなお名前。

私たちはずっと「アフロ君」と呼んでいました(笑)

山手の洋館ミニチュアがズラリ

公園内にはここに来るまでに見てきた山手の洋館のミニチュアが飾られています。お庭まで再現されていて手が込んでいる!かわいい!ミニチュア好きにはたまりませんよ!

これは期間限定なのでしょうか。ずっと展示しててほしいなぁ。

オレンジと紫の鮮やかなコントラスト

大佛次郎記念館前の噴水周辺はオレンジ色のチューリップと紫のお花が咲き乱れててコントラストがとてもきれいでした。

イギリス館があるイングリッシュローズガーデンはバラが有名ですが、まだちょっと早くこちらも今はチューリップがメイン。

イギリス館とイングリッシュローズの庭

白いチューリップに薄青のネモフィラ、紫と白のすみれなど草花がメイン。アーチもあるのでバラが咲いたらまた趣が変わって綺麗でしょうね〜。

バラはだいたい5月中旬から咲き始めます。そのころまた訪れたいですね。

元町〜中華街〜横浜スタジアム

さて、山手の坂を降りて元町でお昼にします。もうすでに12時半!お腹もすきました。

元町ランチ&中華街散策

しかし当てにしていたお店が急なお休みでがっかり。でも仕方なくフラリと入ったお店が大当たり!こちら→on fish!|Seafood Dining

ランチメニューはお魚料理のメインと副菜がいくつか+ごはんにお味噌汁。私は桜鱒の味噌焼き、友人は牡蠣の竜田揚げを食べました。美味しかった!しかしお腹すいてて写真撮るの忘れてた!(笑)

ランチメニューのコーヒーに、おまけできなこのチョコが付いていて、食後のちょっと甘いものが食べたいゴコロも満たされて大満足。また利用したいです。

お店のInstagramより。雰囲気伝わるかな?

中華街ではこんなものを発見!

ベルサイユのばらトリックアート展!

横浜大世界で期間限定で開催中の「ベルサイユのばらトリックアート展」!そういえばニュースで見て気になっていたのでした。入口にあったこのお目々キラッキラの狛犬(?)はオスカルとアンドレで対になっていましたw

ものすごく入ってみたい衝動に駆られましたが、今日のメインはお花の撮影!グッとこらえて次に進みますw

お腹はすでにいっぱいながら甘い物は別腹ということで、途中のお店で点心のごま団子をテイクアウトして食べ歩きつつスタジアムまで歩きます。

かわいいブティックからワンコ店長が登場。

中華街といえば関帝廟!三国志の英雄・関羽が祀られています。

中華街は最近は、食べ放題のお店や占い屋さんが増えて昔とはずいぶん雰囲気が変わりました。

「豚まん」の看板を見るたびに、豚まんじゃないだろ!ヨコハマだったら「肉まん」だろ!とツッコまずにはいられない口うるさい横浜市民です。

横浜公園(横浜スタジアム)

さて、元町から15分ほど歩いて横浜スタジアム到着。

横浜スタジアムがある横浜公園では、毎年この時期チューリップが咲いて見頃を迎えています。

頑張れベイスターズ!

ここが私の通勤ルートだった頃、毎年このチューリップを楽しみにしていました。3月下旬からGWあたりまでそれはキレイに次から次へといろんな品種が咲くんですよ。

まさに赤〜白〜黄色〜♪

噴水には野球をモチーフにしたトピアリーも

この日はベイスターズの試合があったためかすでに多くの人が公園にいて賑やかでした。今は試合前の練習が外からも見えるようになってるんですね。これもファンサービスのひとつでしょうか?

球場の周り全体でベイスターズを応援して盛り上げている感じ。親会社がDeNAになってから観客動員数が増えているらしいけれど納得です。昔はその日に試合があるかどうかさえ、夜になって照明がつくまでわからないほど地味でしたからね。

とにかくこの本数!圧巻の眺めですよ〜。

日本大通り〜山下公園

個人的に一番ステキと思ったのが日本大通り。普段は銀杏並木が有名ですが、その銀杏のふもとにブロックごとにカラーが違う花壇ができていて見ごたえがありました。

日本大通り

通りの両脇全てがお花で溢れています!

ホワイトで統一されたガーデン。アーチにはバラがこれから咲くのかな?

この花もあちこちで咲いていました。花の名前を知らなさすぎる…。

ここらへんは官庁街なので平日に歩く人はほぼスーツ姿。でもこんなにたくさんのお花が咲いていたらちょっと寄り道したくなっちゃいますね。

銀杏も足元が華やかで嬉しいかな?

花壇の中のところどころにライトが見えたので、夜になったらライトアップされるのかもしれません。それもキレイかも!

山下公園

さて次は山下公園。ここも港の見える丘公園と並んで有名な観光スポットです。

山下公園といえば氷川丸。絵になりますね。

ここもチューリップが満開!

山下公園にはあちこちで見たアフロ君(違)よりさらに大きなビッグアフロ君(違)がいました!

くま君の名は…「ガーデンベア」頭にはぎっしりお花!

これが本当の「頭がお花畑状態」と言うやつですね!(違)

青と紫と白の美しいコントラスト。

山下公園をゆっくりと往復。氷川丸、母子像の噴水、ホテルニューグランド、マリンタワー・・・横浜らしいねぇ〜〜、いいねぇ〜〜。

芝生の緑がまだ新しくて鮮やかです。のんびりと昼寝したり読書したり・・・それもいいな。今は暑すぎず寒すぎずちょうどいい季節ですね。潮風も気持ちいいです。

ティータイム&象の鼻パーク〜赤レンガ

さて少し足も疲れてきたのでここでまたティータイム休憩。

大桟橋通り「ハマカフェ」

大桟橋入口近辺にある「ハマカフェ」へ。コーヒーとケーキのセットで甘味をまた補充(だいじ!)

外観も内装もレトロ可愛いです

バナナケーキをいただきました♪

横浜に住んでいますがやはりこのあたりの観光エリアは特別ですね。雰囲気が。

あちこち案内しながら歩くのは地元民としても新たな発見があり、わが街を見直す良い機会だと思います。

さて、そろそろ夕暮れが近づいてきました。みなとみらいエリアに向かってさらに歩きますよ!

象の鼻パーク〜赤レンガ〜汽車道マジックアワー

マジックアワーが近づく風景

ああ、もう夕暮れになってしまった!お花が見えなくなってしまう。

しかし夕景のみなとみらいの風景はそれはそれでまた幻想的なまでに綺麗。

マジックアワーの赤レンガ倉庫。雰囲気あります。

この日、赤レンガ倉庫では「餃子フェア」なるものをやっていて実はかなり賑やかだったのですが、こちら側は閑として雰囲気あってホッとしました。

ホテルナビオス横浜からのランドマークタワー

あっという間に夕景は夜景に!

大観覧車は横浜博覧会からのシンボル

ワールドポータースカら桜木町駅に続く汽車道にも花壇やモニュメントがたくさんありましたが、こちらはライトアップがないため暗くなるとちょっとお花は見えないですね。

汽車道は暗くならないうちに訪れたほうが良いです。でも夜景の素晴らしさはさすがヨコハマ!といった感じですよ。

そんなわけで今回はグランモールまでは(やはり)行けませんでした。足の疲れもそろそろ限界に(笑)というわけで、桜木町で解散に。

ラストは野毛で軽く一杯、お疲れさま〜♪

時間はだいたい19時すぎ。家に帰ってからご飯食べるのももうめんどくさいし、軽く一杯&ちょっとご飯して、でも遅くならないうちに帰りたいね〜ということで、桜木町のホームの向こう、野毛エリアへ。

野毛はみなとみらいとはうってかわってかなりディープなヨコハマを味わえるスポットですが、横浜初心者(?)の友人には少しライトなお店が良いと思いまして、こちらへ。

お肉が柔らかくて美味しいのです

ここのお店は前に仕事でランチの取材に行ったことがあって、美味しかったのでその後も何度かおじゃましています。

夜に行ったのははじめてだったけど、ビールで乾杯して、マッシュポテトに海老のアヒージョ、そしてお肉。今回は時間少なめだったので軽くでしたが夜メニューも美味しかった。今度時間があったらワインも楽しんでみたい。

緑化フェア日帰り横浜ツアー終了

そんなわけで長々とお付き合いありがとうございました。

長い一日になりましたがとにかくどこに行ってもお花がきれいでたくさんあって、暑くもなく寒くもなくちょうどいい気候で、カメラ片手の街歩きには最高の1日でした。

横浜の緑化フェアは6月4日まで開催されているので、ぜひぜひお出かけ下さい♪

今回のルートおさらい

まわる際の所要時間目安になればと思います(カメラ持ってるので歩く速度はゆっくり目です)

  • 10:30 JR石川町駅待ち合わせ ※元町側改札で!
  • 山手イタリア山公園(外交官の家&ブラフ18番館)石川町駅から徒歩10分くらい。坂道です!
  • 山手豪邸ウォッチしながら洋館めぐり(エリスマン邸・ベーリック・ホール・山手111番館)建物の中は入らず外観とお庭を撮影
  • 11:40 港の見える丘公園 ぐるりと撮影しまくり
  • 13:00 元町でランチ&中華街散策 元町公園沿いに坂を下り元町に出る。中華街ではおやつ買食い。
  • 14:30 横浜スタジアム〜日本大通り ひたすら写真撮りまくり
  • 15:50 山下公園 大桟橋側から入って一周
  • 16:50 お茶休憩→象の鼻パーク お茶タイムは40分位
  • 18:00 赤レンガ倉庫→汽車道 マジックアワーになりました
  • 19:00 JR桜木町駅

参考リンク


Originally published at Rucca*Lusikka.