美味しいものを食べることで得られる幸福感の増加とダイエットと。

今年の夏も(わかっていたけど)とても暑いですね。

なんだか2020年の東京オリンピックの時の気候が今から心配。アスリートファーストとは思えない酷暑の東京での開催、商業オリンピックゆえにこういうことになるんでしょう。真夏の甲子園での高校野球もそうだけど、アマチュアスポーツの商業化については曲がり角に来ている気がする…。

さてそんな暑い毎日ですが、前にブログで書きましたが漢方で体質改善ができたおかげで今年はまずまず健康的に過ごせています。

夏場はお湯をわかすのさえ苦痛で料理をする気になれなかったけど、今年はけっこうちゃんと自炊ができている。部屋の掃除もスケジュール通りに実行できて、そこそこ片付いてる部屋はやはり気分がいい。

家事はイコール生活習慣なので、ここがきちんと整うとやはり気持ちもスッキリとして前向きになれる。体調が良くなって本当に嬉しいです。

10年間隔のダイエットスパイラル

生活習慣といえば「生活習慣病」という言葉があります。

ひと昔前は「成人病」と呼んでいた病気で、中年になると太りはじめて血圧が上がったり、コレストロール値が高くなったり、血糖値が上がったりしてさまざまな病気につながるリスクが高くなる。

今まで私はどちらかというと低血圧だし、少食だし、体重も「標準体重」を越えたことなんてなかったので無縁だと思っていました。思っていました。(二度言う)

しかし仕事がフリーになったのが2011年からで、食事が不規則になりがち&料理が得意じゃないので外食多め&カフェでノートタイムを取ることが多くついおやつもオーダーしてしまう…そんな日々を無自覚に5〜6年ほど続けておりましたら…。

い、いつの間にか標準体重を軽々超える重さになっていました…。

いや、わかっていましたが、、現実を直視できなかったというか、気がつかないようにしていたというか。目隠ししたままデブエットロードを進んできてしまいました。

今年5月の旅行のあと、さすがに食べすぎたなと思い、帰って体重を測った時は悲鳴を上げそうになりましたよ。見たこともない数字がそこに…。

そんなわけで!

5月からダイエットをはじめています。

わたくし、過去にダイエットは2回やっていてどちらも7〜12キロ減らしています。

スイーツの誘惑はありますが…。

1回目は30歳前後の時で、この頃は仕事のストレスで太りはじめ…といってもまだ標準体重以下だったけど、当時はアパレル販売という職業上「美容体重」を目指すために。

2回目は40歳前後の時で、40を前にじわじわ太り始めて、それでも標準体重は越えてなかったけど、ここで痩せておかないとこのまま中年体型になってしまう!と危惧し、ハタチの頃の体重に戻しました(美容体重は40過ぎたらかえって不健康なので目指さない)

最初の時はマイクロダイエット(1食置き換えるダイエットドリンク)で痩せて、2回目は週1回のプールと食事習慣で痩せました(ちょうど父の入院などがあった頃でその心労もあったかも)

そして今回、50の手前で3回目のダイエット挑戦です。まず標準体重を目指して(涙)

大丈夫、私は絶対やると決めたダイエットで挫折したことは一度もないのだ!

でもね、ダイエットするくらいならはじめから太らない生活をすればよかったんだよね(ど正論)

過去2回のダイエットは10年掛けて減った分を戻してさらに増やしてるサイクルができかけてるということなので、ここで食い止めて今度のダイエットを人生最後のダイエットにしなくてはならない。

それにはやはり食習慣、生活習慣を改善するしかない。10年前のダイエットでは食生活を改善して痩せたのに、その後仕事が変わったのをきっかけに再びデブエットロードに入っていたのだ。

「生活習慣病」とはよくいったものです。先日お亡くなりになった聖路加国際病院の日野原先生がお付けになった名前らしいですね。

そんなわけで、なんとかもう一度ハタチの時の体重(美容体重と標準体重の間)を目指して頑張っています。でもそれはあまりにも遠いのでまずは標準体重をめざして(涙)

デブエットロード〜太るための日々を送っていた

昔は絶対完食できなかったサイズなのにいつのまにか…。

この10年の間の太った原因を棚卸ししますと、食習慣的には

  • お昼ごはんの外食が増えた
  • カフェでコーヒーだけでなくスイーツも頼んでしまう
  • コンビニに行くとスイーツをつい買ってしまう
  • 食事を残さなくなった(良いことなんですが)
  • 夕食の時間が遅い

ほぼこれが原因。

そして意識・行動的な面では

  • 体重計に乗らなくなった
  • ユルい服を好むようになった(服への興味が減った)
  • 美味しいものを食べることの幸福度が高くなった
  • 運動不足

ですね。特に「美味しいものを食べることの幸福度が高くなった」のポイントが高い。

例えるなら、若い頃の旅行は「どこへ行く」がメインでご飯も宿も二の次でよかったけど、今行きたい旅行には「おいしいご飯」と「ここちよい宿」は外せない。幸せを感じるポイントの多くに「食のおいしさ」があるのだ。これは加齢するとみんなそうだろうか?

それとも自分が若い頃は食事にあまり興味も執着も少なかったからよけいにそう感じるのかな?

今後太らないためには食習慣は変えなくちゃならないけれど、「食事によって得られる幸せ」を減らすとその分不幸になってしまいおもしろくないので、美味しいものは今後も食べていきたい。

ただ今後大事なのはメリハリ、ハレとケ!

「2つのルール」厳守で3ヶ月で4kg減りました

今回のダイエットはいままでとちがって、目標体重にするためのダイエットではなく、今後一生太らない食習慣を身につけるためのものです。還暦前にまた10キロ以上痩せようとしないで良くするために(苦笑)

今はまず体重を減らすために糖質を控えめにしていますが、糖質制限で痩せても食習慣が戻ったらリバウンドしてしまう。なので縛りはきつくしない。減り方もゆっくりでいい。1ヶ月で1キロ減ってれば良しと考える。

5月からはじめて3ヶ月で今のところ4キロ減らせました。

でも「今後ずっと続けていけること」が目標なので、おやつもパンも食べる時は食べています。縛りとしているのはこの2つ

  • ひとりの時にスイーツを食べてはいけない(誰かと一緒ならOK)
  • 毎日食べたものと体重を記録する

ふたつ目のはレコーディングダイエットですね(岡田斗司夫さんはけっこうリバウンドしていますが…)

ひとつ目の縛りが実は私にはけっこう大きくて、なんとなくカフェでスイーツ、なんとなくコンビニでスイーツ(リラクマスタンプ集めはもうやめました)がなくなりました。

しかしそのことでのストレスが思ってたよりありません。スイーツは誰かと一緒の時に食べられれば実はそれがちょうどいいんです。今までが多すぎでそれが習慣化していた。

「なんとなく」なお菓子を買わなくなりました。

それと自炊が増えました。外食やお弁当だとやはり量が多いので。夏も自炊ができる体力が戻ったことが大きいです。

最近ハマっているメニューが豆腐ハンバーグ!

鶏の胸ひき肉に水切りした同量の木綿豆腐と、卵と枝豆(ミックスビーンズでも)+めんつゆ少々を混ぜて形にして焼くだけ。

やわらかいので成形するのがちょっと大変。

これがお腹持ちもよくて美味しい!

さっぱりとポン酢がおすすめですが、焼肉のタレでも胡麻ダレでも、塩麹でもうなぎの蒲焼きのタレでもなんでも合います。タレで味を変えれば飽きないし美味しいです♪

納豆&オクラのネバネバぶっかけそばも夏向け。

料理といいつつ手のかかるものはつくっていませんが、「やる習慣」がつくと「こっちのほうがラク」と思い始めてきてサイクルが回ってきますね。

あとバターコーヒー(完全無欠コーヒー)も引き続き飲んでいます。こちらは頭がシャキッとする効果のほうがありがたいですが。

そして週末は外食&スイーツ解禁(ダンナがいるから)。週明け少し体重戻りますがそこは気にしない。週末はハレで平日はケというメリハリが大事なのだ。

50歳からの一生太らないための食習慣をつくる

この3ヶ月で改善できたのは

  • お昼ごはんの外食が増えた→自炊メインになった
  • カフェでコーヒーだけでなくスイーツも頼んでしまう→ひとりの時はおやつダメ縛りでコーヒーだけに
  • コンビニに行くとスイーツをつい買ってしまう→買わなくなった
  • 食事を残さなくなった(良いことなんですが)→外食が減ったので自分で適量に盛る
  • 夕食の時間が遅い→20時までには食べるようになった

です。

元々このデブエットな習慣はこの5〜6年の間に身についてしまったもので、結果すべて本物の身についた…やっと断ち切れそうですw

ナッツはおやつに含まれない。ドトールさんはわかってらっしゃる。

「美味しいものを食べることでえられる幸福感」は減らさずに、ハレとケでメリハリをつければ良いのだ。

とにかくこうしてブログに書いたからにはあとには引けないw

当面の目標は標準体重、理想はハタチの頃の体重、でも本当に得たいものは「ダイエットとは一生無用の新しい生活習慣」

ノートがあるからレコーディング習慣はバッチリです。

日々クリエイティブで健康的で快適な「こうありたい自分」のための生活習慣を手に入れる、その気づきが5月の体重だったとポジティブに受け止め(かなりスーパーポジティブに…)、有言実行でガンバリマス!


Originally published at Rucca*Lusikka.

Rucca(るっか)

Written by

大関留美子です。趣味はノート術。モノ書けば書くほどに欲望が整理され人生が自由自在になるのだ。 ルッカ*ルシカ管理人/フリーランス/ブログ/ライター/web/デザイン/WordPress/ウェブ解析/スマートノート/ノート術/旅行/猫/横浜/フィギュアスケート/日本の城(&石垣)/真田丸

Rucca(るっか)

Written by

大関留美子です。趣味はノート術。モノ書けば書くほどに欲望が整理され人生が自由自在になるのだ。 ルッカ*ルシカ管理人/フリーランス/ブログ/ライター/web/デザイン/WordPress/ウェブ解析/スマートノート/ノート術/旅行/猫/横浜/フィギュアスケート/日本の城(&石垣)/真田丸

Welcome to a place where words matter. On Medium, smart voices and original ideas take center stage - with no ads in sight. Watch
Follow all the topics you care about, and we’ll deliver the best stories for you to your homepage and inbox. Explore
Get unlimited access to the best stories on Medium — and support writers while you’re at it. Just $5/month. Upgrade

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store