記事ご紹介いただきましてありがとうございます。
Täka
21

ちょっと時間がなく、具体的にどこがどう参考になった、よかったかまで言及できなくてすみません。

しかし、ここのところの動きはちょっとビックリです。僕もせっかく独自ドメインまで取った Publication もありますし、使い続けたいとは思いますが、一方で「なくならないサービスはない」と考えるのも大切だなと改めて思わされています。

今後ともよろしくお願いします!

Like what you read? Give Shinichiro Suzuki a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.