9月26日。

白井太一朗
Sep 26 · 1 min read

連絡不精であり、その上、出不精でもあるので、遊びに誘ってくれる人の連絡は大変に喜ばしい。暇とは最高の贅沢だなと思う。自分の感覚的には、ここ4ヶ月くらい働き詰めであったから、もっと暇を持て余したい。「忙しい」という字は心を亡くすと書くわけだから、表現者として望ましい状況ではない。暇になればなるほどたくさんの曲が生み出せる。暇、最高だ。暇であればあるほどに物書きとしての経験値が上がるというのは不思議なものだ。

僕は忘れっぽくもある。忘れるのもあまり良くない。「忘れる」という字も心を亡くすと書く。重要であることを心の中から亡くしてしまうことを忘れるというのだろう。

忙しいと大事なことを忘れてしまう。

暇ラブだ。愛してる。

ということでたくさん曲を作っている。10月後半までライブがないのだけど、次はたくさん新しい曲を披露できると思う。心はなくさないでいたいものですね。

    白井太一朗

    Written by

    グッドメロディとポエトリーの弾き語り 白井太一朗のブログ兼その他諸々。 文章で残しておきたいアレコレをここに残します。notインスタ映え, butテキスト映え。 ひとつひとつ飲み込んで、ようやくたどり着いた志半ば、まだまだバタ足で泳いでいます。